NTTジャパンラグビー リーグワンの静岡ブルーレヴズとパワープレート(R)がオフィシャルサプライヤー契約を締結!

プロティアジャパン

「パワープレート MOVE」とハンディタイプの振動デバイス「パワープレート PULSE」を提供

プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、特許取得済みの3次元ハーモニック振動マシン「パワープレート」の日本販売代理店として、「NTTジャパンラグビー リーグワン ディビジョン 1」に所属する静岡ブルーレヴズとオフィシャルサプライヤー契約を締結したことをお知らせいたします。


パワープレート公式ブランドアンバサダー、五郎丸歩氏がCROとして所属するNTTジャパンラグビー リーグワンの静岡ブルーレヴズ。プロティア・ジャパンは、日本初のプロフェッショナルクラブ設立を実現した静岡ブルーレヴズの「新しいことに挑戦し、世界での活躍を目指す」姿勢に共鳴し、今回の契約に至りました。

遠征時に持ち運べる全身振動トレーニングマシン「パワープレートMOVE」と、ハンディタイプの振動デバイス「パワープレート PULSE」を提供

本格的なトレーニングを叶えながらも、遠征やグランドに持ち運べる携帯性を兼ね揃えた新モデル「パワープレート MOVE(ムーブ)」を提供。また、試合中・試合前後のウォーミングアップやリカバリー、クールダウンをサポートするハンディタイプの振動デバイス「パワープレート PULSE(パルス)」も提供いたします。

静岡ブルーレヴズ CTB/WTB 吉良 友嘉氏のコメント
『静岡ブルーレヴズはリーグワン参戦に伴いチーム名をヤマハ発動機ジュビロより改め、“静岡から世界を魅了する、日本一のプロフェッショナルラグビークラブをつくる”ことをビジョンに掲げています。これまで以上にハードなトレーニングを行う中で、パワープレートMOVEが持つリラクゼーションから本格的なワークアウトまで可能な幅広い機能は、自身ならびにチーム全体のパフォーマンス向上に寄与してくれていると感じます。』

静岡ブルーレヴズ CRO 五郎丸歩氏のコメント
『この度は静岡ブルーレヴズとサプライヤー契約を締結いただき、大変ありがたく思います。携帯性を兼ね揃えた新モデル「パワープレートMOVE」と「パワープレートPULSE」により、選手は日々の練習ではもちろん、遠征時のホテル、試合会場といったあらゆる場面でサポートを受けられる環境を実現できます。パワープレートの導入による、選手の更なるパフォーマンス向上と活躍に期待しております。』

パワープレート MOVEとは:

大型のパワープレートマシンと同様の特許取得済みの振動を維持しつつ、遠征・移動中のチームに最適な機能を提供するために小型軽量化しました。6段階の振動強度の調整が可能で、リラクセーションから本格的なワークアウトまで、目的に合わせて使用することができます。先行発売された本国では、スペースが限られたフィットネス施設のグループエクササイズスタジオでも好評を得ています。

パワープレート PULSEとは:


パワープレート PULSEはパワフルでありながら、静かで持ち運び可能な振動デバイスです。硬くなった筋肉を緩め、素早いリカバリーやリラクセーションが期待でき、快適な動作を実現します。4段階の振動レベルと6種類のアタッチメントが選べます。
価格:66,000円(税込)

パワープレートとは:

パワープレートは、1990年代にヨーロッパでプロアスリート向けのトレーニングマシンとして開発されました。健康的な身体の維持から、より高度な運動目標のためのトレーニングまで、さまざまな目的に合わせて使用することができます。特許取得済みの3次元ハーモニック振動は1秒間に25~50回の高速振動を発生させ、全身に正確な振動を与えます。身体のバランスが崩れると、多くの筋肉が刺激されます。この急激な反射反応を利用することで、短時間で効果を得ることができます。

WEB/SNS:
・パワープレート HP(MOVE紹介ページ):https://power-plate.co.jp/product/power-plate-move/
・パワープレートPULSE 専用ページ:https://pulse-active.jp/
・パワープレート Facebook:@PowerPlateJapan (https://www.facebook.com/PowerPlateJapan
・パワープレート Instagram:@power_plate_japan (https://www.instagram.com/power_plate_japan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ