ティソがポルトガルGPのタイトルスポンサーに

スウォッチグループジャパン株式会社

スイスのウォッチブランドがポルティマオ・サーキットで開催されるグランプリを支援

MotoGP(TM)オフィシャルタイムキーパーを務めるティソが、 4月22日から開催されるポルトガルGPをタイトルスポンサーとしてサポート。グランプリ名が『Grande Premio Tissot de Portugal』となることが決定しました。 『MotoGP(TM)』にインスパイアされたウォッチ『T-レースMotoGP コレクション』も販売予定です。

チャンピオンシップの商業権を所有するドルナスポーツは8日、オフィシャルタイムキーパーの『ティソ(TISSOT)』との間で、4月22日から24日にポルティマオ・サーキットことアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで開催される第5戦ポルトガルGPのタイトルスポンサーに関して合意したことを発表。グランプリ名が『Grande Prémio Tissot de Portugal』となることが決定しました。

2001年からオフィシャルタイムキーパーとしてチャンピオンシップを支援する『ティソ』は、各グランプリのポールポジション獲得者とポール・トゥ・ポールズのタイトル獲得者にウォッチを贈呈いたします。

2020年9月の第8戦エミリア・ロマーニャ&リビエラ・ディ・リミニGPには、初めてタイトルスポンサーとしてグランプリを支援。2021年には4月の第2戦ドーハGPと9月の第13戦アラゴンGPをサポートいたしました。

また、『MotoGP™』にインスパイアされた卓越性、正確性、精度の高いウォッチ『T-レースMotoGP コレクション(T-Race MotoGP Collection)』を販売予定。アスリートとファンを繋げる製品を提供いたします。

MotoGP™について

1988年に設立されたDorna Sports社は、1991年以降FIM世界選手権シリーズのMotoGP™を主催し、独占的な商業権とテレビ放映権を有します。スペインのマドリードに本社を定め、バルセロナとローマに子会社を有する同社は、スポーツにおける管理、マーケティング、メディアのリーダー企業であり、MOTUL FIMスーパーバイク世界選手権(WorldSBK)、FIM CEVレプソル、イデミツ アジアタレントカップ、ホンダ ブリティッシュタレントカップ、ノーザン タレントカップ、FIM enel MotoE™ワールドカップにも進出しています。 Dorna Sports社は、2007年に開設されて以来MotoGP™レッドブル ルーキーズカップの共同主催者を務め、新たなFIM MiniGPワールドシリーズにおいても主要なパートナーとなっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ