講談社が英国リバプールFCのスタジアム、アンフィールドで読書イベントを開催<南野拓実選手コメントあり>

株式会社講談社


4月23日は、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が制定した「世界図書・著作権デー」です。また日本では、「子ども読書の日」にも定められています。

株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)は、グローバルパートナーシップ契約を結ぶリバプール・フットボール・クラブ(本拠地:英国マージーサイド州、CEO:Billy Hogan、以下リバプールFC)のスタジアム、アンフィールドで読書イベントを開催しました。

講談社はグローバルパートナーシップ契約を結ぶリバプールFCとともに、地元の小学生に読書の楽しさを知ってもらうための支援や、地域の識字率向上を目的とした活動を行なっています。

3月のイギリスにおける「ワールド・ブック・デー」には、リバプールの学校に通う300人以上の生徒が講談社とリバプールFCの財団(以下LFC財団)によってアンフィールドに招かれ、講談社とリバプールFCのコラボマンガなどを楽しんだ後、お土産として講談社の塗り絵を受け取りました。自宅では好きな本の感想を書いたしおりを作るという課題に取り組み、最優秀作品はアンフィールドでの主催試合のチケットが贈られ、優秀作品は学校のしおりとして採用される予定です。
https://youtu.be/Qnbxl8daBHA

また、講談社は20年以上にわたり、読書推進事業にも取り組んできました。キャラバンカーに約550冊の絵本を乗せ、全国の幼稚園や保育所、小学校、図書館や書店などを訪問して、絵本の閲覧、紙芝居と絵本の読み聞かせをする「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」の活動は、「メセナアワード2018」のメセナ大賞を受賞しています。

LFC財団のCEOであるマット・パリッシュ氏「良い本は創造性と物語の力によって、あなたをどこにでも連れていってくれます。講談社とのイベントを通じて、より多くの子供たち、特に恵まれない環境にある子供たちに読書を楽しんでもらい、人生のチャンスを提供したいと思っています」と述べ、講談社の担当者は「物語には人の人生を変える力があると信じています。すべての子どもたちは読書を楽しみ、教育の機会を享受することができるはずです。私たちは子どもたちの読み書きを支援し、幼少期から創造性を刺激していくことを約束します」と語っています。

南野拓実選手「サッカーも本も、両方好きになって」

リバプールFCに所属し、講談社のパーパスであるInspire Impossible Storiesのアンバサダーを務める南野拓実選手は読書について「父が読書好きということもあり、子どもの頃から本が身近にありました。僕にとって読書は、勉強というよりは、現実を忘れて没頭する時間」だと語る。

さらに、このイベントについては「サッカーが読書好きになるきっかけになったら嬉しいですね。アンフィールドでの楽しい思い出と本を読む喜びが結びつくのは、とてもいい体験になると思います」と語ってくれました。

講談社とリバプールFCはこのほか、困難な環境におかれた若者たちを対象とした就業支援プログラム「Creative Works」はじめ、リバプールFCの地元を中心にさまざまな活動を行っています。

共通理念として“inspiRED(インスパイアード)”を掲げる講談社とリバプールFCは、これからも「クリエイティビティがもたらす可能性」を伝え、それぞれの物語を紡ぐ子どもたちに寄り添い、応援する活動を行なっていきます。どうぞご注目ください。

パートナーシップサイト
https://www.kodansha.com/liverpoolfc/ja/

◆株式会社 講談社
明治42(1909)年創業、令和4(2022)年12月をもって113年を迎える総合出版社。
初代社長野間清治が掲げた創業精神 「おもしろくて、ためになる」 を理念に、出版を通し、人々の暮らしの役に立ち、心の豊かさに寄与する出版活動を行っている。
パーパスである「Inspire Impossible Stories」 は、「物語の作り手と受け手の両者に新たな発見や創造性を提供し=Inspire、あり得ない、見たこともないような=Impossible、物語を生み出し、その物語がさらなる見たこともない現実を作る=Stories」 を表す。
国連が世界中の新聞社や出版社、放送局などとSDGs活動を推進させる目的で設立した「SDGsメディア・コンパクト」へも加盟し、世界レベルでの文化の向上と平和で豊かな社会の実現に向けて活動を行う。
https://www.kodansha.com/jp/

◆Liverpool Football Club
1892年に設立されたリバプールFC は、プレミアリーグを含む19 のリーグタイトルの他、多くのタイトルを獲得している世界で最も歴史的で有名なサッカークラブのひとつ。 また、社会的責任を果たすクラブとして、公式慈善団体であるリバプールFC 財団を通じ、困難 な環境に育つ地域の子供や若者を支援する活動を行い、アンフィールド周辺に住む人々の生活を向 上させることを目的とした「レッド・ネイバーズ・プログラム」ではイベントや体験を提供するなど、地域社会で積極的な役割を果たしています。
https://www.liverpoolfc.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ