元サッカー日本代表 大久保嘉人氏が地元・福岡に凱旋!コスタコーヒーの新たな門出にエールを贈る!イエローカードを出しそうなときはコスタコーヒーで一息??

TOHOシネマズ株式会社

TOHOシネマズ ららぽーと福岡オープン記念 コスタコーヒー×映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」プレミアム上映イベント を開催! 

昨年現役を引退し、新たなスタートを切った大久保嘉人さんが、4月25日(月)にグランドオープンするTOHOシネマズ ららぽーと福岡のオープン記念イベントに登場!九州の映画館としては初導入となる「コスタコーヒー」と、映画「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」のプレミアム上映イベントでPRを行いました。

                                          

【日時】4月23日(土)13:30~14:00(30分)※映画上映前
【場所】 TOHOシネマズ ららぽーと福岡 プレミアムシアター(福岡市博多区那珂 6 丁目 23-1)
【登壇】ゲスト:大久保嘉人 ※敬称略  

4月25日よりグランドオープンとなる本劇場。完成したてのフレッシュな空気が漂う会場に大久保さんが元気よく登場すると、観客からは大きな拍手が沸き起こった。

はじめに、昨年惜しまれながら現役を引退し、サッカー選手としてではなく、今回のようなPRイベントに地元・福岡で出席した心境を聞かれると、「出身は福岡ですが、このようなPRイベントは初めて。非常に楽しみにしてきた!」と嬉しそうに明かした。また、地元・福岡の印象についても「現役時代もよく家族などと帰省していて、ご飯が美味しいのは昔からだが、今は何でもありますよね!昔はここまでは無かったかも」と笑いを誘った。「どこに行っても美味しいものが、安く食べられる福岡はすごい!福岡に行った人から『福岡は最高だね!』と言われることが多く、出身者としても嬉しい」と語った。

PRの舞台は、映像・音響・座席などこだわり抜いたTOHOシネマズ ららぽーと福岡の“プレミアムシアター”。事前に、実際のスクリーン内に入り、プレミアシートなどを体験した大久保さんは「素晴らしい!このスクリーンの大きさは見たこと無いし、プレミアシートも本当にゆったりしているから、まるで家のソファで見てるようだったので、完璧」と絶賛!                                                              “轟音シアター”は「スクリーンの中に入っているような感じなのかなぁ。是非体験してみたい」
“ヨギボーシート”については、「ヨギボーは実際に持っていて、動きたくなくなるくらいの気持ち良さなので、かなりゆったり観れるんだろうなー」とかなり気になっているご様子。

また、本日は大ヒット公開中の映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の上映会も行われたが、一足先に本編を鑑賞した感想を求められると、上映前のためネタバレを気にするMCに対して「面白いので全部言いたい(笑)。」と大久保さん。「一人一人の個性も凄くあって、全員が主役かと思うくらい、キャラクターに深みがある」「特に動物達(ファンタスティック・ビースト達)が本当に可愛い。しかも、ピンポイントで凄くいい仕事をするんですよ!それがたまらなかった」と振り返った。また、「家に帰ったら、いつのまにか魔法の杖が4本あったんですよ!子供が全員はまって、それぞれ購入して魔法ごっこしてます(笑)」と、イメージ通りの仲の良い家族風景が垣間見えた。さらに本作の内容がチームで戦う話だということに触れ、現役時代の話を聞かれた大久保さんは「サッカーは本当にチーム戦で、一人のミスが大きく影響するので、今回の話も本当にサッカーに似ていて、全員が自分のポジションの仕事をしっかり全うしていたなと思った」と元サッカー選手らしいお話が伺えた。

そして、いよいよ九州の映画館として初導入となる、ヨーロッパ発祥の本格派プレミアムコーヒー「コスタコーヒー」を実飲!
大久保さんはフラットホワイト(濃厚エスプレッソにきめ細かく泡立てた滑らかなテクスチャーミルク)を飲み、「苦味もしっかりしていて、酸味もあってすごくバランスが良い!リラックスできる味ですよね」と、コーヒー好きらしい細かい分析を披露し、
また、遠征などで訪れたヨーロッパのコーヒー文化も聞かれた大久保さんは「本当に皆よく飲んでいて、現役時代のイタリア マジョルカ島での遠征時にも、いつも空港でコスタコーヒーを飲んでいました。なので日本でもコスタコーヒーが飲めるようになって嬉しいです!」と現役時代からのファンであることも明かした。

コスタコーヒーは、熟練したバリスタが抽出する味わいを、“コーヒーマイスター”が守っていることにも触れ、“大久保家のコーヒーマイスター”は奥様であることが判明。朝の出発時などに大久保家のコーヒーマイスターがいつも美味しいコーヒーを入れてくれると教えてくれた。

コスタコーヒーは世界32か国、約3000店舗展開し、12年連続アレグラ・ストラテジーズ社「イギリス人に最も愛されるブランド・コーヒーショップ・チェーン」に輝いている。大久保さんも”Jリーグ通算最多得点記録“と”最多イエローカード“の記録も持っていると振られた大久保さんは「強気なのはサッカーだけですよ!普段は本当に怒ることは無いですよ。負けても全然何も思わないし!(笑)」と話し、MCが思わず「はい!?(笑)」と聞き返す場面も。そして「どうしてもイエローカードを出してしまいそうな時はコスタ―コーヒーでホッとしてくださいね」と最後は上手くまとまった。

映画はお子様ともよく鑑賞されているとも話し、遠距離交際中だった当時の奥様と、福岡で映画デートをしていた結婚前の貴重なエピソードや、ドイツでプレーをしていた際、「試合前に毎回必ず、皆で映画を見に行っていたんですよ。リラックスさせる為か、気持ちを高める為か、皆で監督の好きな映画を見に映画館に行ってて。でもドイツ語なのでセリフは全く分からなかった。」というエピソードで笑いを誘った。

また、試合のウォーミングアップ前によくコーヒー飲んでいたようで、「OFFのリラックスした状態から、試合に向けて気持ちをONにするときにコーヒーを飲んでいた。ON、OFFの切り替えスイッチがコーヒーだったのかも」と教えてくれた。

そして、MCから「今日はコーヒー飲まれましたが、スイッチはOFFのままでお願いしますね。」と言われれると、「普段でイエロー出したらヤバイですもんね!」と自虐的な話も飛び出し会場を沸かせた。

TOHOシネマズ ららぽーと福岡は4 月25 日よりグランドオープン。そしてコスタコーヒーも九州の映画館では初導入となり、劇場も、コスタコーヒーも新しい門出を迎えることに触れ、昨年から新しいチャレンジを続けられている先輩として、また、地元の先輩としても、「自分達を信じて挑戦を続けて欲しい。僕も頑張るので一緒に頑張っていきましょう!」とエールを贈った。最後に「忙しいときはコスタコーヒーを飲んでホッと一息つきながら、頑張りましょう!」と笑顔で会場を後にした。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ