スペシャルイラストコラボ企画開催! 第7弾はももしき先生カード型サスペンスアプリ「六本木サディスティックナイト」コラボイラストを使用したカードが4月24日(日)より配信中!

株式会社ボルテージ


株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷 祐司)は、提供中のカード型サスペンスアプリ「六本木サディスティックナイト」にて、スペシャルイラストコラボ企画第7弾を4月24日(日)より開催しております。
「六本木サディスティックナイト」は六本木を舞台に美女だけで構成された“チーム”と一緒に事件に挑む、カード型サスペンスアプリです。2015年にサービスを開始し、本能に訴えかけるストーリーと、累計2,000枚以上の魅力的なカードイラストが人気を博しております。
昨年7月よりスペシャルイラストコラボ企画を実施しており、第7弾は人気イラストレーター・ももしき先生に、本作に登場するお姉さん看護師・大場ミサトの描き下ろしイラストを制作いただきました。コラボイラストを使用したカードは4月24日(日)よりアプリ内にて配信しております。この機会にぜひ、「六本木サディスティックナイト」にて、ももしき先生の美麗なイラストをお楽しみください。
スペシャルイラストコラボ企画は今後も継続して開催予定です。続報に引き続きご注目ください。
「六本木サディスティックナイト」公式サイト: https://sus-app.voltage.co.jp/roppongi.html
「六本木サディスティックナイト」公式Twitter(@ropng_night): https://twitter.com/ropng_night

スペシャルイラストコラボ企画 第7弾はももしき先生

ももしき(momoshiki)

代表作
・純潔-サフィニア-(音楽プロジェクト)
・カードファイト!!ヴァンガード(カードゲーム)

公式WEBサイト
http://pitsche.jp/

大場ミサトの描き下ろしイラストを制作いただきました。


大場ミサト
誕生日:2月25日
血液型:O型
身長:166cm
体重:48kg

ヒロインの1人。癖の強いNightJewelメンバーの中では比較的温厚な常識人。人当たりが良く、メンバーの
まとめ役になることもしばしば。いつも朗らかで優しいが、
両親が借金を原因として亡くなる悲しい過去を持つ。
弟「ユキヒサ」と二人暮らし。

コラボイラストを使用したカードの入手方法をご紹介

1.スペシャルオファー(ガチャ)
コラボイラストを使用した「MR[徒然と花散歩]大場ミサト」のカードが手に入る確率の高い10連ガチャをご用意しております。
【開催期間】4月24日(日)15:00~4月30日(土)14:59

MR[徒然と花散歩]大場ミサト

2.期間限定イベント開催
期間内に「ガールズバトル」で一定数勝利を収めると、コラボイラストを使用した「SR[Collab]大場ミサト」のカードが手に入ります。
※「ガールズバトル」とは手に入れたメンバーで組んだチームで他プレイヤーと対戦をするイベントです。勝利すると、ストーリー内のミッションを達成するための「熟練度」や自分のレベルを上げる「経験値」が手に入ります。
【開催期間】4月24日(日)15:00~5月13日(金)14:59

SR[Collab]大場ミサト

「六本木サディスティックナイト」について

六本木を舞台に美女だけで構成された“チーム”と一緒に事件に挑むカード型サスペンスアプリです。 2015年11月にサービスを開始いたしました。本能に訴えかけるストーリー、多彩なマルチエンディング、累計2,000枚以上の魅力的なカードイラストが人気を博しております。
「六本木サディスティックナイト」公式サイト:http://sus-app.voltage.co.jp/roppongi.html
「六本木サディスティックナイト」公式Twitter(@ropng_night): https://twitter.com/ropng_night
「六本木サディスティックナイト」公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC6Af2ABQJ8bsQaREHLR8kSg

「六本木サディスティックナイト」
■料金体系 :基本プレイ無料(アイテム課金制)
■対応機種 : iOS 11.0以上/Android OS 6.0以上
※機種によりご利用いただけない場合がございます。
■権利表記 : (C)Voltage

※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

ボルテージ会社概要
社名:株式会社ボルテージ
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
代表取締役社長:津谷 祐司(つたにゆうじ)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ