小さな庭で繰り広げられるガーデンパーティー 注目の第2弾アーティストは新羅慎二・Keishi Tanakaが登場

(株)アーバンリサーチ

URBAN RESEARCH Co., Ltd. presents TINY GARDEN FESTIVAL2022


長野県の蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN 蓼科」にて、2022年5月28日(土)・29日(日)の2日間、株式会社アーバンリサーチが開催するフェス URBAN RESEARCH Co., Ltd. Presents TINY GARDEN FESTIVAL。

TINY GARDEN FESTIVALを彩るLIVEアーティストとしてSalyuに続き、注目のアーティスト発表第2弾として、新羅慎二、Keishi Tanakaの登場が決定するなどステージコンテンツのタイムテーブルも決定。

その他アーティストの追加情報や、ワークショップ・アクティビティ・イベント限定アイテムなどの情報も続々公開いたします。

TINY GARDEN FESTIVAL2022のライブ・アクティビティや出店情報・イベント情報は、Instagram公式アカウントやスペシャルサイトにて随時アップいたします。

入場チケットは「Peatix」にて絶賛発売中。皆様のご来訪をスタッフ一同お待ちしています。

■EVENT INFORMATION
URBAN RESEARCH Co., Ltd. presents TINY GARDEN FESTIVAL 2022
開催場所:TINY GARDEN 蓼科
日程:2022年5月28日(土) / 29日(日)
5月28日(土)
[開場] 10:00~ [開演] 12:00~
[閉場] プログラム終了後閉演 (21:00頃を予定)

5月29日(日)
[開場]  8:00~ [開演] 10:00
[閉場] 17:00(プログラム終了 15:30)
※スケジュール情報に関しましては随時情報を更新いたします。

TGF2022 SPECIAL SITE :https://media.urban-research.jp/feature/tgf/
Facebook :https://www.facebook.com/urtinygarden/
Instagram :https://www.instagram.com/tiny_garden_festival/

■チケット情報・宿泊について
入場チケットは、イベント管理サービス「Peatix」にて絶賛発売中です。

【イベントの入場チケット】
・2DAYチケット
大人(中学生以上): 5500円 (税込)
子供(小学生以下): 1500円 (税込)

・1DAY(5月28日)チケット
大人(中学生以上):3000円
子供(小学生以下):1000円

・未就学児(小学生未満)  :無料
※未就学児(小学生未満)の入場チケットも「無料」となっておりますが、人数分の¥0のチケットを購入してください。

チケット購入ページ「Peatix」:https://tinygardenfestival2022.peatix.com/
Peatixのチケット販売管理システム【TGFチケット会員】に別途登録が必要となります。
イベント管理サービス”Peatix”にて販売中。
※定員に達し次第販売終了となります。 ※店頭でのチケット販売はございません。

【宿泊について】
メイン会場であるTINY GARDEN 蓼科では、本館ロッジ・キャンプエリア内に立ち並ぶキャビンの宿泊プランの販売をしております。
周辺のテントサイト、およびホテルなどの情報は、宿泊プラン詳細ページよりご確認ください。
TINY GARDEN 蓼科に宿泊でTINY GARDEN FESTIVAL 2022に参加をご希望の方は、

1. 宿泊を公式サイトで予約

2. チケットはPeatixにて申し込み
以上の手順でご購入お願いいたします。

■ CONTENTS 発表
・LIVE/アーティスト
新羅慎二


1976年4月6日生まれ、東京都出身。
2003年に湘南乃風のメンバーとして「若旦那」としてデビューし、11年よりソロ活動をスタート。
自身のアーティスト活動の他にも様々なアーティストのプロデュースや詞曲提供を行う。
2018年からは本名「新羅慎二」名義で活動。17年には本格的に俳優としての活動をスタート、
さらにムコ多糖症候群患者の支援活動や自然災害被災地の支援活動を行っている。
また、近年ではテレビ生放送「Japanet presents被爆75周年 長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」やデジタルイベント「ART歌舞伎」などの総合プロデュースを務めている。
2021年より、株式会社KSRの取締役会長に就任。
エシカルに特化した、Inter FM『循環Radio』や、FM COCOLO『僕らは海峡を渡る』のラジオパーソナリティーも務める。
また近年は地球、生態系、社会のつながりをテーマに、自身初の著書『循環』の責任編集を務めるほか、ヴィーガンフード・ナッツミルク専門店「The Nuts Exchange」をプロデュース。
音楽の枠にとらわれない幅広いクリエイティブ領域で、活躍中。

Keishi Tanaka


1982年11月3日、北海道生まれ。ミュージシャン。作詞家。作曲家。Riddim Saunterを解散後、2012年よりソロ活動をスタート。2021年8月に『I’m With You』をリリース。また、V6への楽曲提供も話題となる。詩集の出版を始め、文章にも注目が集まる。アウトドア雑誌『ランドネ』での連載は6年目に突入。2022年2月に新曲『Sunny』をリリース、6月から7月にかけて3ピースバンドセットで全国11会場で[Summer Rains Tour]を行う。

<Official Site>http://keishitanaka.com/
<Instagram>https://www.instagram.com/keishitanaka/
<Twitter>https://twitter.com/KeishiTanaka
<Facebook>https://www.facebook.com/keishitanaka.official/
<LINE>https://line.me/R/ti/p/%40keishitanaka
<note>https://note.com/keishitanaka
<YouTube>https://www.youtube.com/c/KeishiTanaka_official

タイムテーブル
coming soon…

・EXHIBITING / 出展者
BROOKS Presents 蓼科湖を走ろう!
アーティスト 新羅慎二とのランニングセッションを開催。
カラマツやシラカバの林が聳え立つ、大自然の澄みきった空気の中で最高のランニング体験をしよう!

【開催日時】
28日(土)14:30-15:10
29日(日)11:00-11:40
BROOKS 公式HP: https://www.brooksrunning.co.jp/
BROOKS 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/brooksrunningjp/
その他、アウトドアブランドからアパレルメーカー、サステナブルな取り組みを行なう出展者など続々と決定!
TINY GARDEN FESTIVALの名物ともいえる各出展者が用意するワークショップもぜひお楽しみください!

and wander
a+
BROOKS
Burlap Outfitters
eno
FREITAG
Jackall
KEEN
Loopach
marilou
snow peak
Rebita
Subu
Thermo Mug
Thousand Mile
yohaku

■TINY GARDEN FESTIVAL 2022 オフィシャルTシャツ発売

バックプリントに、開催場所の蓼科湖畔と八ヶ岳の壮大な景色をイメージしたイラストをプリント。
前面のさりげないワンポイントのTGFロゴもポイントです。フェスやキャンプなどアウトドアシーンだけではなく、タウンユースでのコーディネートも楽しんでいただけるデザイン。KIDSサイズの展開もしており、ご家族でのリンクコーディネートを楽しんでいただけます。
https://docs.google.com/document/d/1S1ntvC60tkwSWTknx-ZpQT-FI1–ZLHcWNXAuVpj5L0/edit#
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ