「私らしくを、大胆に。 We Got Now」ニューバランス契約アスリートらを起用し、自分らしく前進する女性たちに向けたメッセージを展開

株式会社ニューバランス ジャパン


ニューバランスがグローバルで展開中のブランドキャンペーン「We Got Now(ウィ・ゴット・ナウ)」では世界各国のTeam NBのアスリートやインディペンデントなブランドファンが「Now(今)」を主張し、それぞれの情熱や夢を追い求める原動力となるものを表現しています。4月25日(月)より5月1日(日)までの期間で、世界で活躍するニューバランス契約アスリートやブランドアンバサダー、ニューバランスをともに表現してきたモデルら、11名の女性たちを起用したビジュアルにメッセージを載せてJR渋谷駅、JR新宿駅に掲出します。ニューバランスは「私らしくを、大胆に。 We Got Now」というメッセージを通して、自分らしさを持ちながら、前進する女性たちのさらなる活躍を応援しています。
※広告に関して、駅および駅係員へのお問合せはご遠慮下さい。

                        JR新宿駅


                        JR渋谷駅

■私らしくを、大胆に。We Got Now
今回のビジュアルに起用された女性たちは、世界で活躍するTeamNBアスリートである田中希実選手(陸上)、稲見萌寧プロ(ゴルフ)、シドニー・マクローフリン選手(陸上)、ギャビー・トーマス選手(陸上)、ココ・ガウフ選手(テニス)、そしてブランドアンバサダーの一人であるIU(アイユー)など、それぞれの分野で活躍する女性たち。「私らしくを、大胆に」を体現する女性たちです。
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-wegotnow

■Fearlessly Independent Since 1906
ニューバランスは1906年にアメリカのボストンで誕生して百十余年、プライベートカンパニーであり続けていることに誇りを持ち、米国国内でのシューズ製造を現在も継続し、世の中に流されることなくブランドの独自性を貫いてきたブランドです。自らの独自性、それは勇気と自信の表れであると考え、その“強さ”をDNAとして恐れずに突き進めてきたことを“Fearlessly Independent Since 1906”として掲げています。
2020年よりグローバルブランドプラットフォーム“Fearlessly Independent Since 1906”のもと、“今”を生きる人々が周りに流されることなく、恐れず勇気をもって前に進むことをたたえ、“今”こそ、積極的な行動を起こしカルチャーを活性化させる時であると宣言する新たなブランドキャンペーン“We Got Now”をスタートしています。

▼ ニューバランスについて
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを発揮し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が創造することを誇りに思い、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。 1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生し、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボール、ゴルフのためのフットウェアとアパレルを展開しています。 75年以上にわたってアメリカ国内での製造を継続している「Made in U.S.A.」は、国産比率70%以上のプレミアムコレクションです。ニューバランスは、アメリカのニューイングランドに5つの工場、イギリスのフリンビーに1つの工場を所有しており、全世界で7,000人以上の従業員が働いています。2021年の世界の売上高は44億ドルと報告されています。ニューバランスの詳細については、https://shop.newbalance.jp をご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebook URL: https://business.facebook.com/NewBalanceJapan
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitter @newbalance_jp URL:https://twitter.com/newbalance_jp
▼ 会員サービス「myNB」 https://shop.newbalance.jp/shop/pages/guide_mynb.aspx

【一般のお客様】株式会社ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-7120
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ