埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、「田中屋茶店」を運営する有限会社田中屋と2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)はお茶とのりと椎茸の専門店として国産品を豊富に取り揃える「田中屋茶店」を運営する有限会社田中屋(埼玉県川越市、代表 田中洋一)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■有限会社田中屋 代表 田中洋一 様 コメント

「クレアモールでゴミ拾いをしてる白いユニの真っ黒に日焼けした精悍な顔つきの青年たち。COEDO KAWAGOE F.Cさんの選手たちでした。すごいことをしているサッカークラブだなと。川越を愛してくれる気持ちにうれしい気持ちでいっぱいになりました。自分にできる精一杯の応援で白と赤の埼玉ダービーを楽しみにしています。」

HP: https://www.creamall.net/shop/tanakaya/index.html

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役 有田和生 コメント

「この度、有限会社田中屋様とこのようにパートナーシップを締結させていただきましたことをとても嬉しく思います。COEDO KAWAGOE F.Cはクラブ設立の2021シーズンからゴミ拾いなど地域貢献にも力を入れており、また今後も変わらず、むしろさらに力を入れて取り組む覚悟を持っております。サッカー以外でもしっかり街に貢献し、街に応援していただける存在になれるよう常に努力をしていければと思っております。2022シーズンどうぞよろしくお願いいたします!」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP: https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ