「Rakuten Sports」、スケートボーダー・堀米 雄斗選手との戦略的パートナーシップを開始

楽天グループ株式会社

– スケートボード関連のイベントやオンラインアカデミーなどを実施し、国内外でのスケートボード文化の醸成を推進 –

 楽天グループ株式会社(以下「楽天」)でアスリートを支援する事業をグローバルで展開する「Rakuten Sports」は、スケートボーダーの堀米 雄斗選手との戦略的パートナーシップを開始します。両者は、国内外でのスケートボード文化の醸成を目的とした様々なプロジェクトを共同で推進していく予定です。

(C)ムラサキスポーツ

 堀米選手は、中学生から「ストリート」の種目を本格的に始め、高校卒業後にアメリカに渡り、世界最高峰のツアー大会に参戦するなどして実力を高めてきました。2017年にはスケートボードで世界最高峰のコンペティションである「ストリートリーグ」へ初参戦して表彰台入りし、2018年には同大会で優勝を収めています。また、2019年のシーズンでは、国際大会で連勝、さらに世界選手権でも準優勝しました。2022年4月には、「X Games Chiba」男子ストリート決勝で優勝し、国内外のスケートボード界をリードする選手として活躍しています。

 堀米選手は次のようにコメントしています。「このたび『Rakuten Sports』とパートナーシップを結ぶことになり、嬉しく思っています。世界中のトップチームやトップアスリートをサポートしている楽天とのコラボレーションは僕にとって非常に名誉なことです。今回のパートナーシップを通じて、多くの人々にスケートボード文化をより理解していただけるように、頑張っていきたいと思います。いまだ新型コロナウイルス状況禍は大変厳しいものがありますが、スケートボードによる最高のパフォーマンスで、みなさんと次世代に勇気を与えられるように、日々努力します。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします」

 楽天の常務執行役員である安藤 公二は次のようにコメントしています。「日本のみならず、世界のスケートボードシーンを牽引するアスリートである堀米選手と取り組むことができ大変嬉しく光栄に思っています。楽天は、これまで野球やサッカーをはじめ、様々なスポーツにおいて、スポーツを通して社会をエンパワーメントするという想いのもと、活動を続けてきました。スケートボードにおいても、堀米選手とのパートナーシップを通じて、これからの時代を担うスケートボーダーをエンパワーメントし、日本のスケートボード文化の発展に向けて、ともに取り組んでいけることを楽しみにしています」

 楽天のグローバルスポーツ事業 ヴァイスプレジデントであるラフール・カダバコルは次のようにコメントしています。「堀米選手が、パートナーとして『Rakuten Sports』を選択し、選手の経験や知見を生かした共同の取り組みができることを、大変嬉しく思います。スケートボードは単なるスポーツではなく、独自の文化を醸成しているスポーツです。グローバルに成長し続けるスケートボード業界に貢献できることを楽しみにしています。ユニークなスポーツであるスケートボード、さらにその文化を通じて、より多くの人々がインスピレーションを受け、エンパワーメントされることを願っています」

 今後、堀米選手は、国内外における楽天のブランドアンバサダーとして、楽天が展開する幅広いサービスのマーケティング活動に参加します。また、楽天は、共通の価値観を持つブランドやパートナーとの革新的な取り組みを共同で行い、日本のスケートボード文化の醸成を目的とした様々なプロジェクトを実施する予定です。さらに、「楽天エコシステム(経済圏)」の様々なサービスと連動し、次世代の若いアスリートをエンパワーメントする、グローバル規模のイベントを実施していきます。スケートボードを楽しむ子どもたちがスキルアップするためのオンラインアカデミーの創設、オリジナル映像作品の製作、マーチャンダイジングなども推進していく予定です。

 楽天はこれまでも、スポーツを通じて人々をエンパワーメントすることを掲げ、NBA「ゴールデンステート・ウォリアーズ」に所属するステフィン・カリー選手とのパートナーシップのほか、サッカー・明治安田生命J1リーグ「ヴィッセル神戸」に所属するアンドレス イニエスタ選手のブランディング活動の支援などを行ってきました。さらに2022年2月には、プロゴルファーの稲見 萌寧選手が楽天の所属選手になることを発表し、選手活動を支援しています。また、「Rakuten Sports」では、プロバスケットボールB.LEAGUE「横浜ビー・コルセアーズ」に所属する河村 勇輝選手のマネジメントや、オーストラリア・NBL「メルボルン・ユナイテッド」に所属する馬場 雄大選手のアスリート活動をブランディングやクリエイティブ、マーケティング面から支援、Wリーグ(バスケットボール女子日本リーグ)の「富士通レッドウェーブ」に所属する町田 瑠唯選手のマネジメント活動の支援をしています。「Rakuten Sports」は、このたびの堀米選手とのパートナーシップを通じて、次世代のスケートボーダーにインスピレーションを与えることで、日本のスケートボード文化の醸成に寄与します。

 「Rakuten Sports」は今後も、スポーツを通じて人々をエンパワーメントするため、革新的なパートナーシップを通じて、次世代を担う若手アスリートの支援をはじめ、スポーツ界全体の活性化および発展に寄与する様々な取り組みを行ってまいります。

■ 堀米 雄斗選手(ほりごめ ゆうと)プロフィール
 生年月日: 1999年1月7日(23歳)
 身長・体重: 170cm・55kg
 出身地: 東京都江東区
 所属: ミクシィ
 主な戦歴:
 2015年: Wild in the Parks 2位
 2016年: Tampa Am 4位入賞
 2017年: PHXAM 2017 2位
      Street League Skateboarding Barcelona 3位
      Street League Skateboarding Munich 2位
      Dew Tour 2017 ストリート部門3位、チーム部門BLINDチーム 優勝
      Oi STU Open 2017 優勝
 2018年: Dew Tour 2018 優勝
      Street League Skateboarding London 優勝
      Street League Skateboarding Los Angeles 優勝
      X Games 4位入賞
 2019年: X Games Shanghai 3位
      Street League Skateboarding Los Angeles 優勝
      X Games Minneapolis 優勝
      International Skateboarding Open Henan 優勝
      Street League Skateboarding World Championship Sao Paulo 準優勝
      STU Open Rio de Janeiro 5位
 2021年: Dew Tour Des Moines 準優勝
      World Championship Rome 優勝
      東京2020オリンピック スケートボード 男子ストリート 優勝
 2022年: X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo 優勝

■「Rakuten Sports」について
「Rakuten Sports」は、シンガポールを拠点に、プロスポーツチーム、アスリート、ブランディング、権利ホルダーとの共通の価値観に基づくパートナーシップの構築に取り組んでいます。
https://biz.sports.rakuten.net/

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ