【オレゴン2022世界選手権】競歩日本代表選手~ドーハ世界選手権金メダリスト鈴木・山西、東京五輪銀メダリスト池田など男女11名を発表!

公益財団法人日本陸上競技連盟

フォート・キシモト

本年7月15日(金)から7月24 日(日)に開催される、「オレゴン2022世界陸上競技選手権大会」に派遣する競歩日本代表選手が決定しましたのでお知らせいたします。

【大 会 名】オレゴン2022世界陸上競技選手権大会
【大会期間】2022年7月15日(金)~24日(日)
【開催場所】オレゴン(アメリカ)

▼オレゴン2022世界陸上競技選手権大会 競歩日本代表選手選考要項
https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202107/02_125338.pdf

【男 子】20km競歩

■山西 利和(やまにし・としかず)愛知製鋼(愛知) 1996/02/15生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:2回目(2019年ドーハ)
自己記録:1時間17分15秒(第43回全日本競歩能美大会)
選考理由:
ドーハ2019世界陸上競技選手権大会:優勝(※1 ワイルドカードの権利)

■高橋 英輝(たかはし・えいき)富士通(千葉) 1992/11/19生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:4回目(2015年北京、2017年ロンドン、2019年ドーハ)
自己記録:1時間17分26秒(第101回日本陸上競技選手権大会・20km競歩)
選考競技会成績:
第105回日本陸上競技選手権大会・20km競歩:優勝 1時間19分04秒

■池田 向希(いけだ・こうき)旭化成(宮崎)1998/05/03生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:2回目(2019年ドーハ)
自己記録:1時間17分25秒(第43回全日本競歩能美大会)
選考競技会成績:
第29回世界競歩チーム選手権:2位(日本人2位) 1時間23分29秒
※ワイルドカードの権利をもつ山西利和を除く日本人最上位

■住所 大翔(じゅうしょ・ひろと)順天堂大学(兵庫)2000/01/11生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:初出場
自己記録:1時間20分14秒(第105回日本陸上競技選手権大会・20km競歩)
選考競技会成績:
第105回日本陸上競技選手権大会・20km競歩:2位 1時間20分14秒
第46回全日本競歩能美大会:3位 1時間20分42秒

【男 子】35km競歩

■鈴木 雄介(すずき・ゆうすけ)富士通(千葉)1988/01/02生

フォート・キシモト

界選手権出場回数:6回目(2009年ベルリン、2011年テグ、2013年モスクワ、2015年北京、
2019年ドーハ)
自己記録:50km 3時間39分07秒(第103回日本陸上競技選手権大会・50km競歩)
選考理由:
ドーハ2019世界陸上競技選手権大会:優勝(※1ワイルドカードの権利)

■川野 将虎(かわの・まさとら)旭化成(宮崎)1998/10/23生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:初出場
自己記録:2時間26分40秒(第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩)
選考競技会成績:
第29回世界競歩チーム選手権:4位(日本人1位) 2時間37分36秒
第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩:優勝 2時間26分40秒

■松永 大介(まつなが・だいすけ)富士通(千葉)1995/03/24生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:2回目(2017年ロンドン)
自己記録:2時間27分09秒(第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩)
選考競技会成績:
第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩:2位 2時間27分09秒

■野田 明宏(のだ・ともひろ)自衛隊体育学校(埼玉)1996/1/24生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:2回目(2019年ドーハ)
自己記録:2時間27分18秒(第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩)
選考競技会成績:
第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩:3位 2時間27分18秒

【女 子】20km競歩

■藤井 菜々子(ふじい・ななこ)エディオン(大阪) 1999/05/07生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:2回目(2019年ドーハ)
自己記録:1時間28分58秒(IAAF競歩グランプリ)
選考競技会成績:
第29回世界競歩チーム選手権:5位(日本人1位) 1時間33分16秒

■岡田 久美子(おかだ・くみこ)富士通(千葉) 1991/10/17生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:4回目(2015年北京、2017年ロンドン、2019年ドーハ)
自己記録:1時間27分41秒(IAAF競歩グランプリ)
選考競技会成績:
第105回日本陸上競技選手権大会・20km競歩:優勝 1時間33分28秒

【女 子】35km競歩

■園田 世玲奈(そのだ・せれな)NTN(三重) 1996/09/10生

フォート・キシモト
世界選手権出場回数:初出場
自己記録:2時間45分48秒(第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩)
選考競技会成績:
第106回日本陸上競技選手権大会・35km競歩:優勝 2時間45分48秒

※1ワイルドカードの権利
2019 年に開催されたドーハ2019世界陸上競技選手権大会の男女20km競歩の優勝者には、今大会の男女20km競歩の出場資格が与えられ、男女50kmの優勝者には今大会の男女35km競歩の出場資格が与えられる。ワイルドカードによる出場資格は、各国に割り当てられた1カ国3名とは別枠として認められている。

※女子20km競歩、女子35km競歩については2022年6月下旬にワールドアスレチックスによる出場有資格者発表後に追加で代表が決定する可能性がある。
※その他の種目の日本代表選手については各種目選考競技会終了後に発表予定。
※所属は2022年4月26日現在のもの。

>>競歩特設サイト Race walking Navi~競歩ナビ~
https://www.jaaf.or.jp/racewalking/

▼【世界選手権&オリンピック 】競歩日本代表選手&成績一覧
https://www.jaaf.or.jp/news/article/15942/

▼【東京2020オリンピック特別インタビュー】男子20km競歩銀メダリスト 池田向希選手

▼【東京2020オリンピック特別インタビュー】男子20km競歩銅メダリスト 山西利和選手

▼【東京2020オリンピック特別インタビュー】男子50km競歩6位入賞 川野将虎選手

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ