東京マラソン財団主催「東京レガシーハーフマラソン2022」にピースワンコ・ジャパンが今年も寄付先団体として選出されました!

ピースウィンズ・ジャパン

殺処分ゼロをめざす保護犬事業ピースワンコ・ジャパンを運営している認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(代表理事:大西健丞 本部:広島県神石高原町)は、2022年10月16日(日)に開催される「東京レガシーハーフマラソン2022」(主催:一般財団法人東京マラソン財団)の寄付先団体として選出されました。4月25日(月)よりチャリティへの参加者を大募集いたします。


一般財団法人東京マラソン財団は、ランニングスポーツの普及を通じて、人々の健康増進と豊かな都市づくりに貢献することを目的とし、東京2020大会を機に、高まったスポーツやウェルネスの気運をレガシーとして継承し、末永く残していけるよう、東京2020大会のパラリンピックマラソンコースを活用した「東京レガシーハーフマラソン」を2022年秋に開設します。

東京マラソン2020チャリティ同様、認定特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンが実施する「ピースワンコ・ジャパン・プロジェクト」が東京レガシーハーフマラソン2022チャリティの寄付先団体の1つに選出されました。
ピースワンコ・ジャパンでは現在、2022年秋開催の東京レガシーハーフマラソン2022にチャリティランナーとして出走していただける方を募集しています。

■大会概要
開催日  :2022年10月16日(日)
開催場所 :国立競技場をスタート・フィニッシュとするハーフマラソンコース
参加方法 :【寄付をする】もしくは【寄付をしてチャリティランナーに応募する】いずれかで参加できます。
▼申込フォームはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfWSRUnTbhGHrFG-TYCdsaiZg4_EwAkK1RRKmRWA4uy_MsniA/viewform
※10万円以上のご寄付で団体指定のチャリティランナーとして出走いただくことが出来ます。(団体枠・抽選250名まで)
※各寄付先団体が定める事項及びRUN with HEART規約に同意の上、ご参加ください。また、ランナーエントリーは、募集要項や各種規約を確認の上、行ってください。

■お問い合わせ先
ピースワンコ事業東京レガシーハーフマラソン2022係: marketing@peace-winds.org
東京レガシーハーフマラソン2022チャリティ公式ウェブサイト:https://legacyhalf.tokyo/charity/index.html
※ピースウィンズ・ジャパンは、東京レガシーハーフマラソン2022チャリティの寄付先団体です。

【認定特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンと「ピースワンコ・ジャパン」について】
ピースウィンズ・ジャパンは、 国内外で自然災害、 あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOで、1996年に設立されました。 これまでに世界36カ国で活動してきました。 また、 緊急災害支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団」の運営や、 社会問題の解決を目的とした活動にも力を入れており、 地域活性化や犬や猫の殺処分ゼロを目指した動物の保護・譲渡活動などに取り組んでいます。 URL: https://peace-winds.org
ピースウィンズ・ジャパンが運営する「ピースワンコ・ジャパン・プロジェクト」は、本部の広島を拠点に全国8か所のシェルター・譲渡センターで日本の犬の殺処分ゼロを目指して活動を行っています。広島県の犬の殺処分機は5年以上稼働を止めており、これまでに3000頭以上の保護犬を譲渡・返還してきました。 URL: https://peace-wanko.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ