全く違う2つのお題の“ちょうど真ん中”を描いた人が勝ち!?お絵描き心理戦ゲーム「セッチューアン」が5月2日に一般販売を開始

株式会社チョコレイト

 コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺裕介、以下チョコレイト)は、株式会社ブシロードメディア(本社:東京都中野区、代表取締役社長:成田耕祐)のカジュアルボードゲームブランド「TERIYAKI GAMES」の新商品として、お絵描き心理戦ゲーム「セッチューアン」を発表、併せて、5月2日より一般販売を開始することをお知らせいたします。
 本商品は、「ゾウとキリンの間」、「ロボットと人間の間」など、二つのお題に対してちょうど真ん中となるイラスト=折衷案(せっちゅうあん)を描くゲームで、チョコレイトが運営するYouTubeチャンネル「TOKYO NEWGAME HOUSE」が企画を担当。現在、ブシロードオンラインストア内の商品ページにて予約受付中のほか、ボードゲーム専門店、玩具・雑貨売り場ほかにて発売予定です。


■「セッチューアン」一般販売開始日:
2022年5月2日(月)

■「セッチューアン」予約販売ページ(ブシロードオンラインストア内)URL:
https://bushiroad-store.com/products/2000104084812

「セッチューアン」ゲーム概要


「セッチューアン」は、「ゾウとキリンの間」、「ロボットと人間の間」など、二つのお題のちょうど真ん中となる折衷案(せっちゅうあん)を描く、心理戦お絵描きゲームです。
お題カードには「上司のお題」と「クライアントのお題」が書かれているため、ほかの人がどんな絵を描くかを予想しながら、ちょうど真ん中を狙ってイラストを描きましょう。親は絵を審査してそれぞれのお題に近い順に並べ、その際、全ての絵の中でちょうど真ん中だと判断された絵を描いた人には、ポイントが与えられます。終了時に一番多くのポイントを手に入れていた人が勝利となります。

■「セッチューアン」プレイ動画(「TOKYO NEWGAME HOUSE」YouTubeチャンネル内):
https://youtu.be/XXXMn0-468M

例:ゾウとキリン
お題カード

■ 基本情報
プレイ人数:4~6人
プレイ時間:20分
対象年齢:8歳以上
金額:2860円(税込)

■内容物
お題カード:50枚
プレゼンボード:6枚
マーカー:5本
名刺カード:6枚
役職チップ:6枚
肩書チップ:24枚
ルールブック:1冊
企画・デザイン:CHOCOLATE Inc.
発売元:ブシロードメディア

「TOKYO NEWGAME HOUSE」について



■概要:
ゲームで負けた人が晩ごはんを作る、男たち4人のシェアハウス。
毎晩の料理当番をかけて、さまざまなゲームに挑む彼らの様子を不定期で配信しています。
YouTube : https://www.youtube.com/c/TOKYONEWGAMEHOUSE/
Twitter:https://twitter.com/tonew_official

■CAST:

・宇治院 憂(Yu Ujiin)/ マイペースで無邪気な作家
・Ace Chang(エース・チャン)/ 負けず嫌いで俺様な画家
・智家 タガオ(Tagao Toshiie)/ 笑い上戸で懐深いニート
・黒崎 リンノスケ(Rinnosuke Kurosaki)/ 勝ちたいのにすぐボケちゃう大学生

■コメント:
2020年、当時は「かえるじゃくし」というゲームタイトルで遊んでから、まさかボードゲーム化されるとは思ってもみませんでした。アイデアと心の読み合いがカギになるゲームで、僕たちのYouTubeチャンネル「TOKYO NEWGAME HOUSE」(トウニュー)でも人気のオリジナル企画です。絵が下手でも大丈夫!遊べばきっと仲良くなれます。ぜひプレイ動画とともに、ボードゲームを楽しんでください。 ——TOKYO NEWGAME HOUSE一同

(C)︎CHOCOLATE Inc.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ