暗号資産取引のGMOコイン:4月30日「FC琉球 vs アルビレックス新潟」戦をGMOコインが冠協賛 MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に選ばれた選手にFCRコインを贈呈!

GMOフィナンシャルホールディングス株式会社

 GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングス株式会社の連結会社で、暗号資産取引業を営むGMOコイン株式会社(代表取締役社長:石村 富隆、以下GMOコイン)は、GMOフィナンシャルホールディングスで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、安心して暗号資産のお取引ができる環境を提供しています。

 この度、GMOコインは2022シーズンオフィシャルパートナーであるJ2リーグFC琉球の冠協賛試合を2022年4月30日(土)に開催しますので、お知らせいたします。

■MOMに選ばれた選手にFCRコインを贈呈
 本試合のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にFC琉球の選手が選ばれた際には、賞金としてGMOコインより「FCRコイン」を贈呈させていただきます。

【GMOコイン冠協賛試合概要】
・日時:2022年4月30日(土) 17:00キックオフ (15:00開場)
・対戦相手:アルビレックス新潟
・会場:タピック県総ひやごんスタジアム

■FCRコインについて
 FCRコイン(FCR)は「ファン・サポーターとサッカークラブの関係性をアップデートし、現代サッカークラブ経営の新しいスタイルを示し、日本とアジアのサッカーを欧州、南米に並ぶものにする。」をビジョンに掲げる琉球フットボールクラブ株式会社により発行された暗号資産です。
FCRコイン(FCR)は同社が提供するプラットフォーム「FC RYUKYU SOCIO」を通じて、選手やチームへの支援や投票機能などに利用することができます。

■FC琉球について
 FC琉球は、沖縄県沖縄市を中心に県全域をホームタウンとする、沖縄県初のJリーグ加盟プロサッカークラブです。 2003年に設立し、2014年よりJ3リーグ参加、2018年には史上最速でJ3リーグを優勝、J2昇格を果たしました。2019年より明治安田生命J2リーグに所属し、J1昇格を目指しています。

チーム名     :FC琉球
ホームスタジアム :タピック県総ひやごんスタジアム(沖縄県総合運動公園陸上競技場)
社名       :琉球フットボールクラブ株式会社
所属       :J2リーグ
所在地      :沖縄県沖縄市安慶田5-1-16 グランシャトレ安慶田2階
設立       :2013年5月
取締役社長    :小川 淳史
URL       :http://fcryukyu.com/

■GMOコインでは、お取引の参考となる暗号資産情報を配信中
 GMOコインのHPでは、全ての取扱銘柄において、価格やチャート、騰落率など相場に関する情報をリアルタイムに配信しております。また、銘柄ごとに関連性のあるニュースも掲載しておりますので、より効率的に情報を収集いただけます。ぜひご覧ください。

【価格・相場・チャート】
・ビットコイン(BTC)           https://coin.z.com/jp/corp/information/btc-market/
・イーサリアム(ETH)           https://coin.z.com/jp/corp/information/eth-market/
・ビットコインキャッシュ(BCH)      https://coin.z.com/jp/corp/information/bch-market/
・ライトコイン(LTC)           https://coin.z.com/jp/corp/information/ltc-market/
・リップル(XRP)             https://coin.z.com/jp/corp/information/xrp-market/
・ネム(XEM)               https://coin.z.com/jp/corp/information/xem-market/
・ステラルーメン(XLM)          https://coin.z.com/jp/corp/information/xlm-market/
・ベーシックアテンショントークン(BAT)  https://coin.z.com/jp/corp/information/bat-market/
・オーエムジー(OMG)           https://coin.z.com/jp/corp/information/omg-market/
・テゾス(XTZ)              https://coin.z.com/jp/corp/information/xtz-market/
・クアンタム(QTUM)           https://coin.z.com/jp/corp/information/qtum-market/
・エンジンコイン(ENJ)          https://coin.z.com/jp/corp/information/enj-market/
・ポルカドット(DOT)           https://coin.z.com/jp/corp/information/dot-market/
・コスモス(ATOM)            https://coin.z.com/jp/corp/information/atom-market/
・シンボル(XYM)             https://coin.z.com/jp/corp/information/xym-market/
・モナコイン(MONA)           https://coin.z.com/jp/corp/information/mona-market/
・カルダノ(ADA)             https://coin.z.com/jp/corp/information/ada-market/
・メイカー(MKR)             https://coin.z.com/jp/corp/information/mkr-market/
・ダイ(DAI)               https://coin.z.com/jp/corp/information/dai-market/
・チェーンリンク(LINK)          https://coin.z.com/jp/corp/information/link-market/

【GMOコイン株式会社】(URL:https://coin.z.com/jp/
会社名  GMOコイン株式会社
所在地  東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)
代表者  代表取締役社長 石村 富隆
事業内容 暗号資産の交換・取引サービス、暗号資産関連店頭デリバティブ取引サービスの提供
資本金  37.58億円(準備金含む)
登録番号 関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業)、関東財務局長(金商)第3188号
加入協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会、一般社団法人 日本資金決済業協会

<GMOコイン株式会社について>
 GMOコイン株式会社は2016年10月に、GMOインターネット(東証プライム上場)グループの暗号資産による投資の機会を提供する部門として設立され、2017年9月には、金融庁の仮想通貨交換業者(現、暗号資産交換業者)、2020年5月には、第一種金融商品取引業者として登録されました。GMOインターネットグループで培われたIT関連事業および金融事業における知見と豊富な金融実績を活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、暗号資産の取引ができる環境を提供しています。GMOコインは、安心No.1の暗号資産取引業者を目指すとともに、暗号資産業界の発展に貢献してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ