「東京大学 運動会漕艇部応援企画」について

株式会社ニッピ

 株式会社ニッピ(本社:東京都足立区、代表取締役社長:河村桂作、以下「当社」)は、『東京大学 運動会漕艇部応援企画「以下、応援企画」』に賛同し、当社富士工場(静岡県富士宮市)CQT棟(コラーゲンペプチド製造専用施設)で製造するニッピペプタイド Collagenomics GFF-01を提供いたしました。
 応援企画は、東京大学運動会漕艇部(以下「漕艇部」)の強くなりたいという思いをかなえる事、また冬場に体調を崩すことが多い部員の皆様に、免疫力を上げ心身ともに健康になって頂く事が目的でした。
 その目的に賛同した株式会社ラクト・ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:三浦元久)、日清ファルマ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤潔)、グリコ栄養食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:栗木隆)および当社との4社合同企画となります。

 1886年に創立された漕艇部は136年の歴史を有する伝統のある運動部です。
 部員の皆様は、高い目標に向かい日々努力されて実績を上げ、更にスポーツを通じて人として成長されたいと励まれています。当社は、このようなご活動に大変感銘を受けました。
 応援企画では、ボート競技のオフシーズンにあたる11月から翌年の1月までの3か月間、当社製品を始め、ラクト・ジャパン様のホエープロテイン、日清ファルマ様のアクアQ10P40を適量混合した応援企画食品とグリコ栄養食品様が提供したクラスター デキストリン(R)を部員全員の皆様に摂取していただきました。
 オフシーズンのトレーニングは持久力を上げるための有酸素運動がメインとなるため、例年筋力トレーニングを取り入れても体重が減少傾向にありました。しかし、今回の取り組みで上記製品を摂取した結果、体重増筋量アップの傾向がみられました。また、運動疲労により体調を崩す部員の方もいませんでした。
 応援企画に参加いただいた部員の皆様(23名)に、摂取した事による体感についてアンケートも実施いたしました。その結果、疲労の改善やパフォーマンスの向上を体感したというご意見を多数いただきました。

アンケート結果

 東京大学漕艇部部長 野崎大地先生(東京大学大学院教育学研究科・身体教育学コース・教授)からのコメントを紹介させていただきます。
「ボート競技には、有酸素性作業能力、最大筋力、筋持久力などあらゆる面で高い能力が必要とされます。今回提供いただいた応援企画食品は、怪我や疲労のリスクを最小限に抑えつつ、最大限のトレーニング効果を得るための理想的な素材を含んだ、東京大学漕艇部がまさに必要としていた特別仕様です。学生たちの工夫を凝らしたハードトレーニングとの効果も相俟って、このオフシーズン、飛躍的な進歩を遂げることができました。ボート競技はまもなくシーズンを迎えることになります。東京大学漕艇部の活躍にご期待ください」
東京大学運動会漕艇部ホームページ : https://souteibu.jp/

 当社は、日々トレーニングに励み目標に向かって努力するアスリートを応援いたします。
 ニッピペプタイドCollagenomics GFF-01は運動後に生じる筋肉痛・疲労感の軽減や、運動後の筋力向上に有効であることが臨床試験で示されています。また英国LGS社のアンチ・ドーピング認証(インフォームド原材料認証)を取得しており、安心して摂取いただけます。
 ニッピペプタイドCollagenomics GFF-01はプロアスリートからエンジョイ層までご愛用いただける製品となっています。

製造施設 :株式会社ニッピ 富士工場 CQT棟(コラーゲンペプチド製造専用施設)
静岡県富士宮市弓沢町1番地
ニッピホームページ:https://www.nippi-inc.co.jp/
対象製品 :ニッピペプタイド Collagenomics GFF-01
<本件に関する問合せ先>
株式会社ニッピ ゼラチン事業部
担当:インサイドセールス担当
TEL:03-3888-8991 FAX:03-3888-9143
Mail:customerjourney@nippi-inc.co.jp

(応援企画参加企業ホームページ)
株式会社ラクト・ジャパン : https://www.lactojapan.com/ja/Top.html
日清ファルマ株式会社 : https://www.coq10.jp/
グリコ栄養食品株式会社 : https://www.glico.com/nutrition/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ