フレンズが東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」寄付先団体に決定!

特定非営利活動法人 フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN

走って、応援!「東京レガシーハーフマラソン2022チャリティ」チャリティランナー募集!

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」の寄付先団体に選ばれました!チャリティ事業の一環として2022年10月16日(日)に開催される「東京レガシーハーフマラソン」にてフレンズのチャリティランナーとして走って、応援して下さる方を募集します!


東京レガシーハーフマラソンでは、皆さんご自身が選んだ団体に10万円以上の寄付を行うとチャリティランナーとして東京レガシーハーフマラソン2022に参加することができます。

寄付先団体の中からフレンズを選んでいただくことにより、皆さまからのご寄付がラオスの子供たちの命を守ることに繋がります。支援方法は以下の2つ!

1)走って、応援!チャリティランナーとして応援
2)寄付で応援

いただいたご寄付は、フレンズがラオスに設立し運営しているラオ・フレンズ小児病院(LFHC)で入院が必要な子供たちへ適切な医療を届けるための資金として活用させていただきます。一人でも多くの子供たちへ適切な医療が提供出来るよう、皆さまのご支援をお願いいたします。

1)走って、応援!チャリティランナーとして寄付する場合

2)寄付のみを希望する場合

ご希望される方は、以下の申込フォームよりお手続きをお願いいたします。
https://forms.gle/G6fg91Dw8DJRTEmG9

▼ご支援いただいた皆さまへ

・感謝の気持ちをこめたフォトレターをお届けします
・イベントのご案内をお届けします
・年次報告書をお届けします
・寄付金控除可能な領収証を発行します
・フレンズの活動が分かるメールニュースをお届けします

——————————————————————————————————————–
【フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN】


ラオスやカンボジアを中心にアジアの子供たちに小児医療支援を行う団体です。「医療・教育・予防」を活動の柱に、将来的に現地スタッフの手で医療が提供できるよう、「現地化(現地への移譲)」することを目指してプロジェクトを進めています。最初のプロジェクトとして、1999年にカンボジアのシェムリアップにアンコール小児病院(AHC)を設立。開院から14年目の2013年に現地化。2013年に主な活動拠点をラオスに移し、現在は、2015年にラオスのルアンパバーンに設立・開院した、ラオ・フレンズ小児病院(LFHC)の運営を行っています。
——————————————————————————————————————–
フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、認定NPO法人として東京都から認定を受けています。
ご寄付には、寄付金控除の可能な領収証を発行いたします。
——————————————————————————————————————–

▼東京レガシーハーフマラソ2022公式ウェブサイト▼
https://legacyhalf.tokyo/

※フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPANは、東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」の寄付先団体です。

▼東京マラソン財団チャリティ「RUN with HEART」公式ウェブサイト
https://www.runwithheart.jp/

【本件に関するお問合せ先】
認定NPO法人フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN
tm_charity@fwab.jp 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ