韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ 韓国ミュージカル「ファントム:The Musical Live」 オンライン配信決定のお知らせ

ぴあ株式会社

韓国ミュージカル『ファントム:The Musical Live』 日本語字幕付きで配信決定!

 今年2月に配信された韓国ミュージカル『メアリー・シェリー』に続き、2022年第2弾となる韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ 韓国ミュージカル『ファントム:The Musical Live』が、5月21日(土)・5月22日(日)の2日間、オンライン配信動画サービス「PIA LIVE STREAM」にて配信されることになった。

 世界的な推理小説家のガストン・ルルーの代表作である「オペラ座の怪人」を原作とした同ミュージカルは、怪人と呼ばれたエリックという人物に焦点を当て、エリックの人間としての苦しみや愛を綴った物語。暗闇だけの人生を生きていたファントム(エリック)にクリスティーヌという一筋の光が訪れた状況を哀しくも美しく描き、魅力的なストーリーと流麗な音楽、オペラやクラシックバレエなどさまざまなジャンルを一つの公演で一度に見ることができる総合芸術の決定版である。1991年にアメリカ・テキサス州の初演以来、世界中で上演され、韓国では韓国舞台芸術の最先端であるEMKミュージカルカンパニーによって上演。2015年の初演から4度の公演を経て、累積55万人を動員した人気作品となっている。

 今回配信されるのは、韓国で圧倒的人気を得た4度目の公演で、去年3月に公開されライブ映画では類例のない好評を得た『モンテ・クリスト伯: The Musical Live』に続き、EMKミュージカルカンパニーが披露するミュージカルライブ映画の第2弾となる。スタディカムで撮影されたクローズアップビューにより、俳優たちの視線、しぐさ、表情の一つ一つを繊細に鑑賞することができ、最高の没入感で楽しませてくれる。主人公ファントム(エリック)を演じるのは、SUPER JUNIORのメンバーであり、ミュージカル俳優としても13年のキャリアを積み、注目を浴び続けているキュヒョン。クリスティーヌ・ダーエ役を演じるのは、ヨーロッパでも活動している世界的なソプラノ歌手イム・ソンへ。カルロッタ役は、数々の大作に出演し今年デビュー23年目を迎えるベテランミュージカル女優シン・ヨンスクが演じる。

 チケットは、4月28日(木)10:00よりチケットぴあにて発売開始。また、一次先行購入者の中から抽選で10名に「韓国ミュージカル『ファントム』2021プログラムブック」がプレゼントされる。大人気の感動大作を配信で楽しめる貴重な機会をお見逃しなく。

【主なキャスト紹介】

提供:EMK Musical Company co., Ltd

キュヒョン
2006年SUPER JUNIORのメンバーとしてデビュー。2010年にミュージカル『三銃士』でミュージカル初舞台を踏み、今年ミュージカル俳優として13年目を迎える。『笑う男』『モーツァルト!』『あの日々』など、深みのあるキャラクター分析からくる繊細な演技で観客と評論家から高い評価を受け、『ウェルテル』では、2度の主演を務めた。伸びやかな美声と安定した歌唱力で注目を浴び続けている。

提供:EMK Musical Company co., Ltd

イム・ソンへ
デビュー23年目を迎える世界的なソプラノ歌手。ソウル大音楽大学卒業後、ドイツのカールスルー国立音楽大学に留学。ドイツ留学中に、古楽の巨匠フィリップ・ヘレベッへに抜擢されヨーロッパで活動を始める。ミュージカル『ファントム』では2015年の韓国初演と2019年、2021年公演でヒロインクリスティーヌ・ダーエを演じた。韓国ドラマ『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』のOSTにも参加。2017年にはMnetで放送されたテレビ番組「The Master–音楽の共存」に出演するなど、テレビやラジオ番組のMCも務めている。

提供:EMK Musical Company co., Ltd

シン・ヨンスク
デビュー23年目を迎える韓国を代表するミュージカル女優。クールな歌唱力と演技力はもちろん、カリスマとユーモラスさなど対照的な魅力を見せ、愛されてきた。『キャッツ』『レベッカ』『モーツァルト!』『ファントム』『明成皇后』など、さまざまな作品に主演。圧倒的な舞台掌握力はもちろん、幅広いキャラクターを完璧に演じることができる俳優として名が上げられるようになる。『モーツァルト!』のヴァルトシュッテッテン男爵夫人役で披露した『黄金の星』は、圧倒的な歌唱力で多くの人々の心に残る1曲となった。ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に舞台化した話題作『笑う男』では、ジョシュアナ女性公爵役を演じ、新たな一面を発揮してさらなる関心を集めた。2018年『第2回韓国ミュージカルアワード』で、前年に続き2年連続『助演女優賞』を受賞。

EMK Presents
Produced by EMK Musical Company
Executive Producer Eum Hong Hyeon
Book by Arthur Lee Kopit
Music and Lyrics by Maury Yeston
Based on the novel by Gaston Leroux
Direction & Dramatization by Robert Johanson
Producer Sophy Jiwon Kim
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ