アノ頃の遊びにタイムトリップ! 昭和・平成の懐かしい娯楽が満載『失われゆく娯楽の図鑑』5月発売

株式会社グラフィック社

昭和・平成のレトロ娯楽満載の一冊

グラフィック社は、書籍『失われゆく娯楽の図鑑』を、2022年5月に発売いたします。


本書では、昭和・平成を中心に時代の中で火がつき、消えた・あるいは消えつつある104の「遊び」「おもちゃ」を、懐かしい写真とイラストでご紹介します。消えつつある仕事や職業を紹介した、既刊『失われゆく仕事の図鑑』(2020年12月・小社刊)のシリーズ第2弾です。
昭和・平成などに流行、全盛期を迎えた娯楽を中心に、懐かしさとエモさを感じるラインナップでお届けします。写真は前作同様、大手新聞社のアーカイブを中心に、当時の貴重な様子を記録したものを多数掲載。 イラストレーター・ヤマサキタツヤさんの温かくて懐かしいタッチのイラストで当時の様子を再現したものも。現役当時を知る世代はもちろん、30~40代にも新鮮な驚きを与える「アノ頃」の娯楽大図鑑をどうぞお楽しみください。

【本書で紹介する主な娯楽】
写ルンです、見世物小屋、歌謡レヴューショー、なめ猫、移動動物園、超能力ブーム、貸本屋、ボウリング、フラフープ、愛人バンク、ソノシート、ゲームウォッチ、ダッコちゃん、名画座、シングルCD、流し、トルコ風呂、移動動物園、ブラウン管テレビ、ビニ本、スーパーカーブーム etc.

イメージ





著者プロフィール

藤木TDC(ふじき・てぃーでぃーしー)
1962年生まれ。ライター。映画、庶民史、酒場ルポ等のテーマを中心に雑誌・書籍に執筆している。主な著作に『東京戦後地図 ヤミ市跡を歩く』(実業之日本社)、『辺境酒場ぶらり飲み』(リイド社)、『消えゆく横丁: 平成酒場始末記」(筑摩書房)など。

書籍情報

書名:失われゆく娯楽の図鑑
監修:藤木TDC
発売日:2022年5月
仕様:A5判 並製 総176頁
定価:2,200円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3571-8
https://twitter.com/gsha_design/status/1514808096962404358?s=21

好評関連書籍


書名:失われゆく仕事の図鑑
著者:永井良和、高野光平 他
発売日:2020年12月
仕様:A5 並製 総184頁
定価:2,200円(10%税込)
ISBN:978-4-7661-3486-5
http://www.graphicsha.co.jp/detail.html?p=43221

【書籍に関するお問い合わせ】
株式会社グラフィック社
〒102-0073 千代田区九段北1-14-17
ホームページ:http://www.graphicsha.co.jp/
ツイッター:https://twitter.com/Gsha_design
インスタグラム:https://www.instagram.com/graphic_sha/
フェイスブック:https://www.facebook.com/graphicsha/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ