アウトドアブランド『TOKYOCRAFTS(トウキョウクラフト)』からINOUTに使える「職器シリーズ」が4月28日より発売!

株式会社タナクロ

アウトドアシーンを想定したデザインと機能性の「カトラリー」と「箸」が登場!

株式会社タナクロ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:田中淳也)が運営するアウトドアブランド『TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)』よりINOUTに使える「職器シリーズ」が登場しました。
今回の新商品は、衣食住の「食」に欠かせないカトラリーと箸。アウトドアシーンに使うことを想定した機能を含んだデザインとタフな素材は、まさに一生モノのアイテムに仕上がっています。

シンプルな中にもこだわり抜いた機能を実現 『カトラリーセット』

■made in「燕三条」による究極のモノづくりを体感

アウトドアでも使える究極のカトラリー3点(フォー ク・ナイフ・スプーン)セット。 日本が誇るモノづくりの町「燕三条」の職人技により、精巧な作りを実現。防サビや強度を高めるアルマイト加工、持ちやすい凹凸のローレット加工を施すなど、シンプルな見た目以上に機能も充実。

■シーンを限定しない一生モノ


アウトドアでもヘビーデューティーに使えるタフな作り。加えて無駄を省いたシンプルな見た目は、自宅でも使いたくなる上品なデザインを実現。特定のシーンに収まらないTOKYOCRAFTSの「カトラリーセット」は、まさにライフスタイルそのものを支えるアイテムです。

一つにまとまる新構造&新感覚『箸 シルバー』


■一体型にまとまる機能


キャンプや日常まで欠かせないマストアイテム「お箸」に着手。一つにまとめて持ち運びができるデザインは、まさに箸の概念を覆す新構造。アウトドアに持ち出す際にも活躍してくれる。他にも、一部を八角形にすることによる転がり防止機能、全体にアルマイト加工を施すことで、防サビ・タフに使える高い強度を実現しています。

■職人技による繊細なデザイン


持ち手には細かい凹凸(ローレット加工)で、力が入りやすい仕様に。細さにもこだわった箸先には滑り止め加工を施すことで、米粒や豆なども繊細につかむことが可能です。ステンレスや金物加工の町「燕三条」の中でも限られた職人しか作れないという繊細かつ熟練の技術を要するまさに究極の箸に仕上がっています。

【商品仕様】
商品名:職器シリーズ「カトラリーセット」
内容:ナイフ、フォーク、スプーン、ケースセット
素材 刃先:ステンレス 持ち手:アルミ合金
サイズ:フォーク:全長約21cm、ナイフ:全長約23cm、スプーン:全長約20.5cm
重量:フォーク:約48g、ナイフ:約57g、スプーン:約52g
価格 :シルバー ¥4,950 (税込) 
商品ページ:https://tokyocrafts.jp/products/product-018s-cutlery-set
※4月28日(木)12時より販売開始となります。

商品名:職器シリーズ「箸」
素材:アルミ合金
サイズ 展開時:全長約23cm、収納時:全長約14cm
重量 約23g
価格 :シルバー ¥4,950 (税込) 
商品ページ:https://tokyocrafts.jp/products/product-019s-hashi
※4月28日(木)12時より販売開始となります。

■TOKYO CRAFTS

日本人が手がけた機能美が感じられるデザインを世界に届けたいをコンセプトに、素材、機能にこだわったオリジナルギアを展開しています。
▼TOKYO CRAFTS 公式オンラインストアhttps://tokyocrafts.jp/
▼各種SNS
Instagram:https://www.instagram.com/tokyocrafts_jp/
Twitter:https://twitter.com/tokyocrafts_jp
Facebook:https://www.facebook.com/tokyocrafts.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ