SHIBUYA CITY FCとのスポンサー契約を更新

日本サニパック株式会社

この度、日本サニパック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 充治 以下、サニパック)とSHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 小泉 翔)は、TEAM CITYスポンサー契約(ゴールド)を更新しました。

サニパック、SHIBUYA CITY FCとスポンサー契約更新

サニパックは渋谷区内では環境に優しい渋谷区推奨ごみ袋『nocoo(ノクー)渋谷』を小売店で販売しているほか、SHIBUYA CITY FCのトップチームに同商品を提供し、普段のトレーニングや試合の際に活用いただいています。

渋谷区に誕生して50年。「渋谷区推奨ごみ袋」を作った日本サニパックがSHIBUYA CITY FCと目指す未来とは。
https://www.scfc.jp/article/7JaPwfBRPwexiDiolMN64E

「nocoo(ノクー)渋谷」についての詳細情報については下記の特設サイトをご確認ください。
https://www.sanipak.jp/series/nocoo_shibuya.html

SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW 取締役 酒井 翼様 コメント

この度は、日本サニパック様と2年目となるスポンサー契約を締結することができ心より嬉しく思います。渋谷区推奨ごみ袋の『nocoo(ノクー)渋谷』をチームでも活用させていただいておりますが、このnocooシリーズを一緒に広めていくことで、チームとして勝利・昇格を目指すのはもちろんのこと、少しでもゴミや廃棄に関する意識も啓発していければと感じております。

日本サニパック株式会社 代表取締役社長 井上 充治 コメント

日本サニパックは創業以来50年以上、渋谷区を本社としてゴミ袋や食品用保存袋の製造・販売を行っています。地元企業として、渋谷区とは、昨年より「お花畑プロジェクト」を開始しました。このプロジェクトは、お花柄をあしらった「nocoo × shibuya」という環境に優しいゴミ袋を使ってゴミステーションをお花畑にしようとする取り組みです。いつものゴミ捨てで渋谷の街をきれいにし、CO2削減につながるというプロジェクトです。こうした活動が「きれいな街、渋谷」と「CO2削減を具体化する街、渋谷」を日本全国、そして世界にむけての発信に繋がるものと信じています。

SHIBUYA CITY FCさまとは、昨年同様、「nocoo × shibuya」での協働活動をはじめ、渋谷区の基本構想である「ちがいを ちからに 変える街、渋谷区。」というスローガンを具現化する同志としてさまざまな取り組みを進めていきたいと考えています。

SHIBUYA CITY FCさまにおかれましては、コンセプトである「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」ことが実現されますことを祈念致しております。 地元企業として、SHIBUYA CITY FC さまの発展に貢献できる様に、微力ではありますが、ご一緒に「前に」進んでいきたいと思います。

■SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。

■会社概要
社名:日本サニパック株式会社
所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-25-5
代表者:代表取締役社長 井上充治
事業内容:ポリエチレン製ゴミ袋、食品保存袋、水切り袋、食品シートなどの製造、及び販売
設立年:1970年(昭和45年)
株主:伊藤忠商事株式会社 100%

■お問い合わせ先
本件に関する報道機関様からのお問い合わせ窓口
日本サニパック株式会社
経営企画本部 広報担当 小塩
TEL:03-3469-4842
お問い合わせ窓口:
https://www.sanipak.co.jp/contact.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ