「ムラスポ × ROXY × FUSTY WORKS 」Tシャツが2022年4月29日(金)より発売!

株式会社ムラサキスポーツ

ムラサキスポーツ ユニフォームプロジェクト2022今度はROXY!アメリカンなイラストがかわいい!


<コラボアイテム特設サイト>https://bit.ly/3vl03fI

株式会社ムラサキスポーツ(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:金山 元一)は、2020年冬より展開している“ユニフォームプロジェクト”の一環として、「ムラスポ×ROXY×FUSTY WORKS」Tシャツを全国のムラサキスポーツ及び公式オンラインサイトにて数量限定で4月29日(金)より発売いたします。

「ムラスポ×ROXY×FUSTY WORKS」Tシャツは、カリフォルニアを中心に、ビーチカルチャーとアクティブなライフスタイルを愛する女の子たちからの「女の子のためのビーチウェアが欲しい」という声から1990年に誕生したブランド「ROXY」と、架空のレストラン「ROXY DINER」をコンセプトに、多くのアパレルメーカーなどにグラフィックを提供してきたFUSTY WORKSのKEN SUGIHARA氏とのトリプルコラボとなります。

カラーは、ナチュラル・ブラック・ピンクの3色展開です。着るだけで気分が上がりそうなデザインに仕上がりました。

この“ユニフォームプロジェクト”は、創業以来49年間にわたりサーフィン・スケートボード・スノーボード等のアクションスポーツをはじめとするストリートカルチャーの一端を担ってきたムラサキスポーツと、共にそれを支えていただいた国内外のグローバルブランド、さらにアーティストとのコラボレーションプロジェクトです。コラボアイテムは、店舗にてスタッフがユニフォームとして着用します。スタッフがユニフォームとして日々着用することで、ムラサキスポーツが、そしてスタッフが愛してやまないアクションスポーツのあるライフスタイルを、店頭から皆様にお伝えいたします。

【商品概要】

商品名 :ROXY DINER TEE
品番  :RST222631M
カラー :NAT、BBK、PNK
サイズ : M、L、XL
価格  :¥4,840 tax in
展開店舗:全国のムラサキスポーツ、公式オンラインストア

【ROXYについて】


ビーチカルチャーとアクティブライフスタイルを愛する女性のためのブランドROXY。カリフォルニアを中心に、アクティブなライフスタイルを愛する女の子たちから「女の子のためのビーチウェアが欲しい」という声が高まり、1990年に誕生。世界トップクラスのライダーが体現する女性アスリートとしての一面と、フェミニンなファッション性を融合したスタイルを同時に提案するROXYは、ビーチからタウン、そしてスノーシーンまでそのフィールドを拡大。現在は様々なスポーツをサポートするSPORTSラインまで展開を広げている

【FUSTY WORKSについて】


Fustyとは、かび臭いとか時代遅れという意味。
クラシックな細かい線画を得意とし、見た目のかっこよさよりもその中のストーリーを感じるものをコンセプトに作品を制作。
KEN SUGIHARA / FUSTY WORKS
https://www.instagram.com/fustyworks/

【ムラサキスポーツについて】
会社名    :株式会社ムラサキスポーツ
本社所在地  :東京都台東区上野7-14-5
設立     :1973年設立、2012年4月ムラサキホールディングス設立により子会社化
代表取締役社長:金山 元一
事業内容   :
 ・アクションスポーツ(サーフィン、ボディボード、スケートボード、スノーボード等)用品の企画・輸入・販売
 ・カジュアルウェア(ストリートウェア、マリンウェア)アクセサリー、シューズの企画・輸入・販売
 ・イベント・大会・スクールの企画・運営
企業理念   :
 1.「健全なる精神は健康なる肉体に宿る」を基本と考え、青少年の育成、スポーツ文化の発展に貢献する。夢あるスポーツ用品を提供し、それを通して健康的な社会作り、スポーツ文化の発展に貢献する。
 2. 総合的なスポーツの展開を目指し、国内および海外へもムラサキスポーツの輪を広げてゆく。広い視野で物事をとらえ、世界にネットワークを広げる会社を目指す。
 3. 真に働きがいのある会社、発展性・永続性のある会社づくりをする。自信を持って“ムラサキスポーツに勤めています”と言えるような活気があり成長を続ける会社をみんなでつくってゆく。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ