ヒュンメル公式通販サイトでジェフユナイテッド市原・千葉のベースボールシャツ発売開始!

株式会社エスエスケイ

オリジナルのジェフフォントの12番が入ったベースボールシャツ

デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、2022シーズンのジェフユナイテッド市原・千葉1stユニフォームをアレンジしたベースボールシャツを公式通販サイトで4月30日より発売開始。ジェフユナイテッド千葉のオフィシャルストア「12JEF」など店舗限定での発売です。


■着脱しやすいベースボールシャツ
ボタンタイプのベースボールシャツは、脱ぎ着しやすいことから、野球はもちろん、サッカーやバスケットボールでも人気の応援グッズ。ヒュンメルを展開する株式会社エスエスケイは、野球メーカーとして知られていることもあり、ヒュンメルのベースボールシャツは本格仕様になっています。

Jリーグ元年(1993年)のユニフォームをオマージュした2022シーズンユニフォームをレンジしたベースボールシャツは、左胸から稲妻のようなラインをたすき掛け風に入り、胸部のグリーンにヒュンメルの母国デンマークにあるスーパーキーレンパークをモチーフに湾曲したラインで多様性を表現。コンセプトを同じくしながら、フロントと背中にはサポーターを表す「12」をジェフフォントでプリント。ジェフユナイテッド千葉の歴史を刻みました。

■商品情報

ジェフユナイテッド市原・千葉 2022ベースボールシャツ
Price:8,580円(税込)
Size:S/M/L/O/XO(UNISEX)
https://www.sskstores.jp/fs/srush/S03_HAP4181JE-30

■ショップ情報
12JEF(ワントゥージェフ)
住所:千葉市中央区川崎町1-38
アクセス:JR蘇我駅より徒歩約15分
営業時間:平日13:00~18:00、土日祝11:00~18:00
定休日:月曜日

■ジェフユナイテッド市原・千葉について
ジェフユナイテッド市原・千葉は、サッカーJ2リーグに所属するクラブチームで、千葉県市原市と千葉市がホームタウン。1946年創部の古河電気工業サッカー部を前身とする歴史あるクラブ。Jリーグには開幕時の1993年より加盟するオリジナル10のひとつ。チーム名はクラブとホームタウンの結びつきやチームの連帯を表す。クラブ30周年を迎えた2021年に、ジェフクラブアンセムを制定し、「フットボールの力で心をつなぎ セカイに彩を」を理念に活動する。
【OFFICIAL WEBSITE】https://jefunited.co.jp/

■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。100年におよぶ歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” (スポーツを通して世界を変える)をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp
【OFFICIAL ONLINE STORE】https://www.sskstores.jp/hummel/sports/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ