【AQUARIUM×ART atoa】アトア初!パルマワラビーの赤ちゃんの愛称が『ウルル』に決定しました!

株式会社アクアメント

AQUARIUM×ART átoa(以下:アトア、神戸市中央区)では、「こどもの日」に合わせ、今年産まれのパルマワラビーの赤ちゃんの名前を5月5日にご来場いただいたお客様に選んでいただきました。選ばれた愛称は『ウルル』です。
ウルルと名付けられたパルマワラビーの赤ちゃん

2022年2月13日、アトアで初めてのパルマワラビーの赤ちゃんが誕生しました。有袋類であるワラビーは、生まれてから、しばらくお母さんの育児嚢(雌にある未熟な乳仔を育てる袋)の中だけで育つため、正確な誕生日の特定が難しく、アトアでは袋から顔を出した日を誕生日としていますが、今年に入ったころから、お母さんの育児嚢の中で活発に動いている様子が袋の外から観察出来ていたので、スタッフ一同、顔を出してくれる日を心待ちにしていました。
無事に顔を見せてくれた日から約2か月半が経ち、最初は育児嚢から顔だけ出していた赤ちゃんは、次第に外にも出るようになり、大人に混じって餌を食べるなどすくすく成長しています。
今回、アトアで産まれた初めてのパルマワラビーの赤ちゃんの名前を決めるにあたり、私たちスタッフとともにお客様にも赤ちゃんの健やかな成長を見守って頂きたいとの想いから、ご来場のお客様に命名に参加いただくことにしました。
事前に飼育員が選んだ候補名は「ウルル」と「ホタル」。
愛称候補のふたつ
ご参加いただいたお客様は、クイズや担当飼育員からのレクチャーでワラビーについて知識を深めていただいた後、今回の赤ちゃんにふさわしいと思う愛称を選んでいただき、多くの支持いただいた「ウルル」に決定しました。

多数決によって愛称を決める様子

愛称:『ウルル』
愛称に込めた想い:パルマワラビーの名前の由来がオーストラリアのアボリジニ族がパルマと呼んでいたのが由来ということをしり、エアーズロックが思い浮かびました。そこからエアーズロックの別名が「ウルル」ということを知ったので、アトアで初めて産まれた子が、エアーズロックのように愛され大切にされる、大きな存在になってほしいと願いを込めました。

【担当飼育員からのコメント】
物怖じしない性格のようで、お母さん以外の大人ワラビーたちの横でリラックスした様子も見られます。大人の動きを真似したり、後を追ったり、展示室を元気に飛びまわったりと、まだまだ赤ちゃんらしい様子も観察できますが、最近は母乳とは別に、大人と同じエサも食べ始めました。身体もどんどん大きくなり、あっという間に大人と見分けがつかなくなってしまいそうです。赤ちゃんらしい姿をご覧にぜひお早めにお越しください!

赤ちゃん展示ゾーン:2階 ELEMENTS
観覧時間:営業時間に準ずる
※動物の体調により展示を休止している場合があります

<átoa(アトア)基本情報>
所在地:〒650-0041 兵庫県神戸市中央区新港町7番2号
ホームページ:https://atoa-kobe.jp
開館時間:10時~21時(最終入場20時)/年中無休
*貸切等により営業時間が変更になる場合があります。
入館料:大人(中学生以上)2400円、小学生1400円、幼児(3歳以上)800円
3歳未満無料
2022年4月29日(金)~5月8日(日) は、※5月2日(月)、6日(金)を除く
大人(中学生以上)2,700円、小学生1,600円、幼児(3歳以上)900円
*入場時間指定制。当日券もあるが事前予約がお勧め。
*来場日の1か月前からチケットの予約・購入が可能。
*入場後の滞在時間に制限はなし。再入場不可。

運営会社:株式会社アクアメント
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ