大阪観光局と梅花女子大学の学生で、もっと大阪を盛り上げる!『モトテラシーOSAKA』を開催!大手企業協力のもと、大学生の提案で新たな観光政策として採用されることを目指します!

一般社団法人 大阪青年会議所

産官学民の連携が大阪の未来を変える!

一般社団法人 大阪青年会議所が主催する『モトテラシーOSAKA-想いを灯し、まちを照らす-』は、5月11日から9月18日までの間、大阪観光局、更には大阪の大手企業に協力をいただき、梅花女子大学の学生に大阪の観光地の現状や社会課題について各プログラムを通じて学び、インバウンドが戻るまでに大阪をもっと盛り上げるために必要な観光政策を提案し、大阪観光局の政策として採用されることを目指します。大阪の未来を成長へと導く活動、是非ご期待ください。

モトテラシーOSAKAとは?

未来を担う大学生を対象に、産官学民が連携を取りながら、大阪の『灯台下暗し』な魅力を自ら発掘・発信し『照らす』ことで、まちづくりの主体者としての意識を多くの市民へと拡げていき、持続的に成長する都市へと導いていく事業です。そして、自分たちの力で大阪のまちを元気にするため、主体的に課題に取り組むことにより『デモクラシー』主権者としての意識をもってもらいたい、この事業名には、そんな想いが込められています。

本事業を実施する背景

都市の成長を妨げる社会課題が押し寄せている中、若者の政治への無関心や、成長への契機となりうる万博への周知も進んでおらず、行政と市民の意識が一体となっていません。都市が持続的に成長するには、行政との連携が不可欠です。そのためには、市民に都市の現状を理解してもらい、帰属意識を高め、主権者として政治や経済活動の責任主体であることを認識してもらい、能動的に都市の未来を創造し続ける人びとが必要です。

モトテラシーOSAKAの見どころ

一般社団法人 大阪青年会議所が、梅花女子大学、公益財団法人大阪観光局、大阪の大手企業5社(株式会社ロゴスコーポレーション・BODYMAKER株式会社・株式会社野村工務店・千房ホールディングス株式会社・地方独立行政法人天王寺動物園)と連携し、学生が主体となり、グループに分かれて様々なテーマ(アウトドア・スポーツ・宿泊・飲食・観光スポット)に基づき、大阪の新たな観光起点となる仕組みを考察してもらいます。若者が持つ柔軟な発想や、新しい興味関心を反映させ、大阪観光局に対して政策として提案し、採用を目指します。

事業プログラム一覧

【事業説明会】会場:梅花女子大学
日時:2022年05月11日(水)14:40~16:10
事業に参加するメンバーの紹介を兼ねて、大阪青年会議所メンバーが梅花女子大学の学生に本事業の全体のプロジェクトや最終目的について説明し理解して頂きます。

【インプットセミナー1.】会場:梅花女子大学
日時:2022年05月18日(水)14:40~16:10
公益財団法人大阪観光局の溝畑理事長を講師にお招きし、観光政策や、大阪の経済の歴史と現状、未来についてご講演いただきます。また大阪万博が開催される2025年にはどのような大阪になるのか、このセミナーから学んでもらい、都市の未来について想像を膨らませてもらいます。


【グループワーク1.~4.】会場:梅花女子大学
グループワーク1.
日時:2022年05月25日(水)14:40~16:10
グループワーク2.
日時:2022年06月08日(水)14:40~16:10
グループワーク3.
日時:2022年06月22日(水)14:40~16:10グループワーク4.
日時:2022年07月06日(水)14:40~16:10
大学大阪の企業と連携してグループに分かれ、女子大生ならではの自由な発想とアイデアを活かし、大阪をより盛り上げるために観光起点となり得る提案を具現化するため、グループで議論を重ねてもらいます。

【フィールドワーク】会場:梅田スカイビル(集合場所)
日時:2022年06月05日(日)10:00~17:00
大阪観光局の取り組みである『大阪楽遊パス』を使用し、企業テーマにもとづいた観点から大阪市内の観光スポットを巡ることで、実際に観光で経済を活性化させる仕組みについて体感してもらい、同時に大阪の魅力を再発見し、学生の目線でレポートしてもらいます。


インプットセミナー2.】会場:梅花女子大学
日時:2022年06月15日(水)14:40~16:10
同世代で政治参画活動をしているNPO法人ドットジェイピーのメンバーから、現状と活動意義を学び、自分たちにも都市を成長へと導くことができる可能性とその必要性について自覚してもらいます。主体者として政治参画活動を行う同世代の考え方や体験談を通じて刺激を受け、自らの将来についての意識変革のきっかけとしてもらいます。


【プレゼンテーション】会場:梅花女子大学 澤山記念館
プレゼンテーション1.
日時:2022年07月20日(水)14:40~16:10
プレゼンテーション2.
日時:2022年07月27日(水)14:40~16:10
グループワークで議論を重ね、作成した成果を各チームで発表してもらいます。自ら大阪の魅力を発掘し、企業と連携して考えた提案内容について説明、それらを企業や行政に対して提言、自ら行動することで都市が動くことを実感してもらいます。


【モトテラシーOSAKA Final Presentation】会場:未定
日時:2022年09月18日(日)13:00~17:00
自らが発見した大阪の魅力だけでなく、その過程で感じた課題についても多くの市民に知ってもらう場、更には行政の主導者などの有識者と対談する場を提供することで、都市の未来を創りあげる主体者としての自覚をより強く実感してもらいます。そして、彼らの活動を、多くの市民にも共感を得てもらいます。

特設サイト

https://mototeracy-osaka.com

一般社団法人 大阪青年会議所について

一般社団法人 大阪青年会議所(大阪JC)は、昭和25年の戦後の荒廃の中、「青年」-それはあらゆる価値の根源であるとの考えから、祖国のあやまりなき再建と世界平和の実現への貢献を企図し、日本で2番目に設立された青年会議所(LOM)です。令和4年4月1日時点で、843名の現役会員と卒業生である名誉会員、特別会員の 約2,746名で構成される世界最大規模の青年会議所となっています。「整肢学院事業」「TOYP事業」「わんぱく相撲」などの継続事業をはじめ、日々、時代に先駆けた青年会議所運動に邁進しております。
大阪青年会議所は、「奉仕」「修練」「友情」を活動の基本として、「明るい豊かな社会の実現」を目指し、大阪のまちに住み暮らす人々や子ども達の笑顔のために活動を続けている団体です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ