<甲子園歴史館特別企画>「阪神タイガースOB上本博紀氏・今成亮太氏トークショーと迫力のバッティング見学ツアー」を発売! 2022年7月9日(土)・10日(日)開催

阪神電気鉄道株式会社

阪神タイガースOB上本博紀氏・今成亮太氏お二人のトークショーやシミュレーション野球ができる新施設「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」でのお二人のバッティング見学などを満喫!

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)と株式会社阪神ステーションネット(本社:大阪市福島区、社長:大地一正)では、特別イベントツアー商品「<甲子園歴史館特別企画>阪神タイガースOB上本博紀氏・今成亮太氏トークショーと迫力のバッティング見学ツアー」を発売いたします。
このツアーでは、甲子園歴史館 多目的ホールでの上本氏と今成氏のトークショーのほか、今春の甲子園歴史館リニューアルに伴い新設されたシミュレーション野球施設「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」において、お二人の迫力のあるバッティングを間近でご見学いただけます。更にリニューアルされ展示スペースが1.25倍となった甲子園歴史館のご見学や、ご参加の皆様自身にもシミュレーション野球をご体験いただけます。
詳細につきましては、次をご覧ください。


<甲子園歴史館特別企画>
阪神タイガースOB 上本博紀氏・今成亮太氏トークショーと迫力のバッティング見学ツアー

【ポイント】阪神タイガースOB上本博紀氏と今成亮太氏のトークショーのほか、シミュレーション野球ができる新施設「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」においてお二人の迫力のあるバッティングを間近で見学いただきます。ツアーご参加の方全員に、お二人の直筆サイン入り甲子園歴史館オリジナルクリアファイルをプレゼントいたします。

■実施日:2022年7月9日(土)・10日(日) ※雨天決行、荒天中止
■募集人員:各日60名 ※最小催行人員 各日40名

甲子園歴史館集合(ツアー受付16:00~17:00)
・甲子園歴史館自由見学とシミュレーション野球を体験
(*トークショー開始までに甲子園歴史館見学とシミュレーション野球をお楽しみください。)
(*体験はトスバッティング又はピッチングのいずれか1回となります。)
・阪神タイガースOB 上本博紀氏・今成亮太氏 トークショー <18:00~約60分>
・BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND INにおいて迫力のバッティングを間近で見学
(*バッティング見学は少人数での約10分間入替制にてご案内いたします。)
・軽食をご用意しています(*バッティング見学と順次入替でご案内いたします。)
・お二人の直筆サイン入り甲子園歴史館オリジナルクリアファイルをプレゼント
ツアー終了20:00頃

■旅行代金(税込):
大人 7,000円 高校生 6,800円 こども(4歳~中学生) 6,500円
※旅行代金に含まれるもの
歴史館入館料、イベント参加費、シミュレーション野球プレイ体験費(1回)、軽食代、記念品代、諸税
■旅行企画実施:株式会社阪神ステーションネット(阪神アイビートラベル)
■お申込み方法:
阪神ステーションネットのHPからお申し込みください。抽選により当選者を決定いたします。
申込受付期間:6月14日(火)~6月20日(月)
当選者発表:6月22日(水)*15:00~18:00(ご当選者の方へのみご連絡)
(WEB) https://www.hanshin-stationnet.co.jp/travel/
※お申込みサイトにおいて詳しい旅行条件書を事前にご確認のうえ、お申込みください。
※先着順ではございません。
※お申込みは各日お一人様1回限りとなります。重複申込みは無効となります。
※両日ご参加希望の方は、「お問い合わせ欄」に第一希望、第二希望として日程をご記入ください。

■お申込みされる皆様へのお願い
新型コロナウイルス感染症の感染予防及び感染拡大防止のため、お申込みの際は次の点について、ご理解・ご協力をお願いいたします。
・ツアー参加中のマスク着用、咳エチケット、手指消毒等の感染予防対策にご協力ください。
・体調不良(発熱、咳など)の症状がある方は、参加をご遠慮ください。
(当日受付時に非接触体温計を用いた検温を実施させていただき、37.5度以上の方はご参加いただけません。)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、出演者の変更、ツアーの中止又は延期をする場合がございます。

阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/667b78884e9d3cf9854199a36d8ef90722abc4be.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ