台湾発短編映画《ペンギンガール》がショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2022 (SSFF & ASIA 2022)にて公開!(オンライン上映は6/30日まで)

台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

《ペンギンガール》は全編台湾台中市にて撮影されたユニークな短編映画です。

メガホンを取ったのは「マンダレーの道」、「カンフー・パンダ3」、「僕はチャイナタウンの名探偵2」、「弱くて強い女たち」など様々なプロジェクトに開発や制作チームとして参加した楊宥瑜(Yuyu Yang)。本作は、彼女が執筆・監督し短編映画デビューを果たした作品です。

6月12日東京表参道にあるOmotesando Hills Space Oで初上映が行われ、好評を博した本作は今月いっぱいまでオンラインで無料配信されます。

ぜひこの機会に台湾の映画に触れてみてください。

SSFF & ASIA 2022公式ホームページより

あらすじ:天真爛漫なムーンは愛する人と南極を旅することを夢見ている。ある日ペンギンの衣装を着たアドリーがムーンの前に現れると、彼女はすぐにピンと来た。果たしてムーンの夢は叶うのか。

上映スケジュール
2022.4.28-6.30
オンライン グランド シアター
視聴リンク:https://www.shortshortsonline.org/videos/asia-int-009-penguin-girl

作品詳細はこちらをご参照ください。
https://shortshorts.org/2022/program/aj/aj-6/penguin-girl/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ