GOLDWIN PLAY EARTH FUNDは第1号案件として日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営するビビッドガーデンへ出資

株式会社ゴールドウイン

株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡辺貴生)のグループ会社である株式会社ゴールドウインベンチャーパートナーズ(以下、GVP)と、イグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社(以下、IGP-VP)が運営するGOLDWIN PLAY EARTH FUND(以下、GW-PEF)は、第1号案件として日本最大の産直通販サイト「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋元里奈、以下、ビビッドガーデン)へ出資したことをお知らせします。

ビビッドガーデンは、「生産者の“こだわり”が、正当に評価される世界へ」を事業ビジョンに掲げ、生産者からこだわりの新鮮食材や花きなどを直接購入できる産直通販サイト「食べチョク」を運営しています。
近年、新型コロナウイルスによる非接触や外出行動の抑制等により、消費者の購買行動は大きく変容しており、様々な既存ビジネスにおいてEC化が加速しています。
このような経営環境の中で産直通販サイト「食べチョク」は、2017年8月の正式リリース以来、登録生産者数7,200軒、登録ユーザー数は65万人を突破し、直近2年間で流通総額が128倍と急成長を遂げ、生鮮食品の市場外流通における産直ECの認知度向上と新しい市場の創出に貢献しています。

GVPおよびIGP-VPは、「食べチョク」が運営を通じて、生産者のこだわりが正当に評価される世界を創ること、持続可能な農業の実現、そして消費者や次世代を担う子どもたちへ食に対する喜びを届けていることの3つのチャレンジを高く評価し、今回の出資に至りました。

GW-PEFは、ファンドが掲げる未来(子ども)・地域社会・コミュニティの創造という投資領域と、ビビッドガーデンがチャレンジする社会課題の解決が親和性の高いものと考えています。この度の投資を通じて、当社事業面における共創及び協業について協議していく予定です。

■ビビッドガーデン 秋元代表取締役社長 コメント
「私は実家の農家が廃業したことがきっかけで、各地域にいる素晴らしい生産者が持続可能なかたちで農業ができるよう「食べチョク」を立ち上げました。単純なおいしさだけでなく、生産者の思いやストーリーと共に届けることで、食卓は一層豊かになりGOLDWIN PLAY EARTH FUNDさんの掲げる「あそびをデザインする」ことに繋がると考えています。今後、様々な形でご一緒できることを楽しみにしています。」

■ビビッドガーデンについて
社名:株式会社ビビッドガーデン
所在地:東京都港区浜松町一丁目7番3号
代表者:秋元里奈
設立日:2016年11月29日
事業内容:全国の生産者から食材や花きなどを直接購入できる産直通販サイト「食べチョク」の開発・運営
URL:https://vivid-garden.co.jp/

■ファンド概要
ファンド名:GOLDWIN PLAY EARTH FUND(ゴールドウインプレイアースファンド) 投資事業有限責任組合
設立日:2022年4月1日
運用期間:10年
運営規模:30億円
運営会社:株式会社ゴールドウインベンチャーパートナーズ、イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズ株式会社

投資に関するお問い合わせ:info_playearthfund@goldwin.co.jp
URL: https://cvc.goldwin.co.jp/

■ゴールドウインベンチャーパートナーズについて
社名:株式会社ゴールドウインベンチャーパートナーズ
代表:代表取締役 金田武朗
本社:東京都渋谷区松涛二丁目20番6号

■イグニション・ポイント ベンチャーパートナーズについて
社名:イグニション・ポイントベンチャーパートナーズ株式会社
代表:代表取締役 田代友樹
本社:東京都渋谷区東一丁目32番12号 渋谷プロパティータワー8 F
TEL:03-6434-1412(代表)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ