【防衛成功】平岡アンディ選手がボクシング日本スーパーライト級タイトル2度目の防衛成功!

株式会社テレ・マーカー

株式会社テレ・マーカーがスポンサー契約をさせていただいている平岡アンディ選手がボクシング日本スーパーライト級タイトル2度目の防衛成功!
株式会社テレ・マーカーは、これからもスポーツ促進の為、平岡選手を全力で応援してまいります!

6月7日、さいたまスーパーアリーナにてWBOアジアパシフィック、日本スーパーライト級タイトルマッチ10回戦が行われ、テレ・マーカーがスポンサードする二冠王者である平岡アンディ選手が2度目のタイトル防衛を果たしました。

平岡選手は1回から左アッパーで先制ダウンを取るとその後も好調に試合を運び、6回に右アッパーからの連続パンチを打ち込んだところでレフェリーストップとなりました。
試合結果は6回1分24秒、TKO勝ち、2度目の防衛を達成しました。

平岡選手はインタビューで
「これだけ多くの方が駆けつけた試合ができたのは本当に幸せ。」と喜ばれており、「強豪と戦っていけば、もっと力を発揮できる。世界チャンピオンになりたいので、これから応援よろしくお願いします」と笑顔で語られていた姿が印象的でした。

平岡選手、誠におめでとうございます。
高い志を持たれ、ご活躍されている平岡選手と共に、当社も発展してまいります。
当社はこれからも平岡選手のご活躍を全力で応援してまいります。

また、同日にWBA・IBF・WBCバンタム級3団体統一戦で試合を行った井上尚弥選手がノニト・ドネア選手(フィリピン)を衝撃の2回TKOで倒して日本人選手では初めての3団体統一を達成し、
井上尚弥選手の弟・井上拓真選手も日本スーパーバンタム級王者・古橋岳也選手に3-0の大差判定で勝利し、WBOアジアパシフィック・日本スーパーバンタム級王座統一を果たしました。
当社では井上尚弥選手・井上拓真選手のご活躍も応援してまいります。

~平岡アンディ選手の戦歴~
<戦績>
19戦19勝(14KO)無敗

<獲得タイトル>
・2014年度東日本ライト級新人王
・初代日本スーパーライト級ユース王座(防衛1=返上)
・第44代日本スーパーライト級王座(防衛1)
・WBOアジアパシフィックスーパーライト級王座(防衛1)

テレ・マーカーは、社会の一員として企業の社会的責任を果たすため、スポーツ支援を行っております。
スポーツ選手やスタッフが一丸となり、勝利を目指す姿は、多くの方に夢や希望、感動を与えてくれます。
当社はスポーツの輪が広がり、より多くの人々に夢や希望、感動を与えられるよう、スポンサー契約という形で、これからもスポーツ支援を行ってまいります。

■株式会社テレ・マーカーとは…
全国60拠点の販売網を持ち、北海道札幌に本社、東京池袋に本部を設置。
自社商材である「プラチナ光」「ビジでん」をはじめ、オフィスに必要なセキュリティ、複合機等の通信インフラをトータルプロデュースいたします。お客様のビジネスの業務効率化、コストダウンを実現するプロフェッショナルです。
当社では、すべての社員が一丸となった強力なコールセンターを持ち、一流の「インフォメーション・コンシェルジュ」を目指しています。

■会社概要
会社名:株式会社テレ・マーカー
所在地:北海道札幌市中央区南1条西6丁目15-1 札幌あおばビル10階
代表者:齊藤智
設立:1993年9月
URL:https://www.telemarker.co.jp/
事業内容:情報通信機器販売及び施工、光コラボレーションモデル事業、レンタル複合機事業、新電力事業、コールセンター事業、等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ