賞金総額200万ドルと世界王者の称号をかけたワイルドリフト国際大会「2022 Wild Rift Icons Global Championship」が6月14日から7月9日までシンガポールで開催!

合同会社ライアットゲームズ

日本代表の「USG」がプレイイン初日から登場!初戦は東南アジア代表の「RRQ」

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:藤本 恭史)は、ワイルドリフトの国際大会「2022 Wild Rift Icons Global Championship」(以下、本トーナメント)を6月14日から7月9日までシンガポールのサンテック・シンガポール国際会議展示場で開催します。大会初日には、日本代表の「Unsold Stuff Gaming」がプレイインステージから登場し、初戦は東南アジア代表「RRQ」と6月14日20時30分から対戦予定です。なお、日本代表の「Sengoku Gaming」は、6月21日から行われるグループステージからの出場となります。


公式アンセム:https://www.youtube.com/watch?v=h_IVUFH5vXo

本トーナメントには、各地域から勝ち上がった全24チームが集結します。うち8チームは各地域リーグから直接出場資格を獲得し、残りの16チームはプレイインステージから戦います。Wild Rift Esports競技の最高峰の戦いを観ることができ、各チームは世界王者の称号と200万ドル(USD)の賞金総額をかけて巧みなスキルを披露して戦います。

2022 Wild Rift Icons Global Championship 概要

・大会スケジュール
プレイイン:6月14日~18日
グループ:6月21日~25日
準々決勝:7月1日、2日
準決勝:7月5日、6日
決勝:7月9日

・開催地
開催地:シンガポール(会場 サンテック・シンガポール)

・プレイインステージ

・グループステージ

ライアットゲームズとは


ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。
LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人の従業員が働いています。

ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフトとは


「ワイルドリフト」は、PC版のリーグ・オブ・レジェンドをスマートフォンでも楽しむことができるよう、一から制作したゲームタイトルです。本作はペースの速いゲーム展開を採用し、スマートフォンに最適化させた操作方法で、いつでも快適にプレイすることが実現します。2020年10月のローンチ以降、世界各国で楽しまれています。

ワイルドリフト公式サイト: https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/
ワイルドリフト公式Twitter: https://twitter.com/wildriftJP
ワイルドリフトeスポーツ公式Twitter:https://twitter.com/WREsportsJP

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ