業界初!Jリーグの試合前に”ヒップ”インセレモニーを実施!

株式会社ゼルビア

青く燃えろ!町田の漢たち!『まちだ漢祭』

 株式会社ゼルビア(本社:東京都町田市、代表取締役社長:大友健寿)は、父の日である6月19日(日)に天空の城 野津田(町田GIONスタジアム)で開催する、明治安田生命J2リーグ第22節vsツエーゲン金沢にて、ゲストとして来場されるプロレスラーの越中詩郎選手による世界初(?)となる「”ヒップ”インセレモニー」を実施することとなりましたのでお知らせ致します。
 「”ヒップ”インセレモニー」とは、サッカーの試合では選手入場後に、スペシャルゲストがボールを蹴って審判に試合球を渡す「キックインセレモニー」が一般的ですが、越中選手の代名詞である「ヒップアタック」でセレモニーを実施していただくという、新しい形の試合前セレモニーです。


 本試合は『まちだ漢祭』と題し、「漢気」を追求したイベントを開催します。
 目玉イベントとして、FC町田ゼルビアと同じくサイバーエージェントグループでプロレス事業を手掛ける「CyberFight」とコラボしたプロレスイベント『ZELVIA × CyberFight「まちだ漢祭プロレスフェス」』も同時開催し、ゲストレスラーとして『越中 詩郎 選手』『赤井 沙希 選手』の参戦も決定していることから、今回のセレモニーを実施するに至りました。

 今まで見たことのないセレモニー「ヒップインセレモニー」をぜひご覧ください!

■越中詩郎選手 コメント
この度、試合前にヒップインセレモニーを務めることとなりました。
自分自身サッカーボールにヒップアタックするのは初めての経験になりますが、FC町田ゼルビアの勝利を願って全力で挑戦したいと思います。

 「まちだ漢祭」ではプロレスフェスの他、自慢のスタジアムグルメで漢祭限定メニューや、一部店舗では大盛無料で提供します。さらに、来場者参加型のじゃんけん大会イベント「漢気No.1決定戦」も開催し、優勝者には素敵な商品のプレゼントもございます。

 6月19日(日)は漢気満載のイベントが盛りだくさんとなっておりますので、ぜひ「天空の城 野津田」にご来城ください!

【まちだ漢祭】https://www.zelvia.co.jp/news/news-200104/

【FC町田ゼルビアとは】
FC町田ゼルビアの始まりは1977年。町田サッカー協会に所属する小学生たちを選抜して結成したFC町田トレーニングセンターの設立でした。
その後、子どもたちの成長に併せて、中学生年代がプレーするジュニアユース、高校生年代がプレーするユースと、一つずつ下から上にクラブの強化のピラミッドを築き上げていきました。そして、1989年に、年齢制限のない社会人がプレーするFC町田トップチームが誕生し、FC町田のピラミッドは完成しました。
頂点であるトップチームだけでなく、裾野であるジュニアまでのピラミッドを作ること。これは、Jリーグが加盟する各クラブに求める理念でもあります。ゼルビアにとって、まだJリーグが開幕する前の1989年に、すでにこのピラミッドを完成させていたことは、クラブにとって大きな誇りとなっています。また、Jリーグに加盟する他の多くのクラブは、まずトップチームを作り徐々に裾野へ拡げていったことに比べ、ゼルビアは、裾野から頂点へ向けて市民の力で自然発生的にクラブを作り上げていったことは、ゼルビアにとって誇るべきアイデンティティとなっています。
チーム名の由来は、町田市の樹であるケヤキの英語名のZELKOVA(ゼルコヴァ)と、町田市の花であるSALVIA(サルビア)を合わせた造語で、名前の通り、市民のための、地域のためのクラブを目指しています。
マスコットは町田市の鳥であるカワセミがモチーフの「ゼルビー」。ホームスタジアム・町田GIONスタジアム(町田市立陸上競技場)がある野津田公園内に住んでいます。流行りのゆるキャラではなく、イケメンキャラを自負しています。

【株式会社ゼルビア 会社概要】
会社名 : 株式会社ゼルビア(FC町田ゼルビア)
住所 : 東京都町田市大蔵町550
代表者 :大友 健寿
事業内容 :プロサッカー試合の開催・運営/サッカースクール及びサッカー普及活動の企画・運営/オリジナルグッズの制作・販売など地域総合スポーツクラブとして、様々なスポーツの機会を提供する
URL :https://www.zelvia.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ