#0 橋本竜馬選手 契約継続会見実施のご報告

レバンガ北海道

いつもレバンガ北海道への全“緑”応援をありがとうございます。
6月14日、橋本竜馬選手の2022-23シーズンの契約継続会見を実施いたしましたのでご報告いたします。

橋本竜馬選手 コメント

「2022-23シーズンもレバンガ北海道でプレーできることを嬉しく思います。
昨シーズンの結果は、満足いくものではありませんでしたが、チームとしての基礎はできてきたと思っています。
新シーズン飛躍するために、個人が成長していくこと、チームとして成長していくことを目標に、チャンピオンシップ(CS)出場を勝ち取れるように頑張っていきたいと思います。」

■チームから評価されたこと、新シーズンに向けて準備してきて欲しいと言われたことはありますか?
「評価については、ありがたいことに全てと言っていいほどポジティブな評価でした。
昨シーズンは、個人としてはプレー面、そしてスタッツを見ても良いシーズンだったと思います。
キャプテンとしてリーダーシップを発揮するという点でも、よい評価をしていただきました。
チームからは僕自身に任せてもらっていることも多いので、チームとして今後どういう歩みをしていくのか、という話を多くさせてもらいました。
新シーズンへの自身の展望も伝えたうえで、チームからは後押しをしてもらいました。
後は、やっていくのみであると思っています。

先日の佐古賢一HCの会見でのコメントでもあったように、新シーズン、チームは勝つために進んでいくと思います。
佐古HCの勝負をしたい、という気持ちに添うためには、覚悟と責任を持てる、強いメンタリティを持っている選手が必要だと話しました。
チーム始動までに、各選手がそういった意識と準備を重ねて来てくれることを願っています。」

■佐古HCのもとでできたこと、さらに伸ばしていきたいこと
「新シーズンは、目標を達成するために、我慢が必要になってくると思います。
CSに出場するチームは、たとえ調子が悪い時でも負けない試合をしていくための我慢ができますし、強烈なプライドを持っています。
その積み重ねがあって、CSを戦う場所にいると思います。
自分たちもできた時もあれば、できなかった時もあるので、我慢できる試合、場面を増やしていかないとCS出場は難しいと思っていますし、新シーズンのキーポイントになると思っています。

新シーズンは勝つための厳しさや、チームメイトに求めていく姿勢でもっとやらなければいけないと思っています。
チーム始動のタイミングから、早い段階でコミュニケーションをとって肉付けをしていきたいです。
そういった部分を自分は引っ張っていく必要があると思っています。」


■レバンガ北海道での4年目を決意した理由は?
「シンプルに、このチームで勝ちたい、という気持ちがあったからです。
3年間やってきて、もっとこのチームで上に行けると思いましたし、もっと強くなれると思っています。
その気持ちをしっかりと結果に結び付けたいと思いました。

CS出場は最低条件だと思っています。
昨シーズンのファイナルを見て、貪欲にあの場所に行きたいと思いました。
その気持ちをどうやって持続させていくか、そして実際にどうやって上に進むのかを、このオフの期間に考えて過ごしていきたいです。」

■個人的にオフに取り組もうと思っていることはありますか?
「60試合を戦い、さらにその先のCSまで戦い抜く体力づくりをしていきたいと思っています。
シーズンの中盤以降、終盤に入ってもなお、体力的にも精神的にも上がっていけるように、トレーニングを進めていきたいと考えています。」


【レバンガ北海道】
公式WEBサイト:https://www.levanga.com/
公式Twitter:https://twitter.com/levangakousiki
公式Facebook:https://www.facebook.com/levangahokkaido/
公式Instagram:https://www.instagram.com/levangahokkaido_official/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@levangakousiki
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/levangakousiki
オンラインファンサロン:https://www.levanga-salon.fants.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ