「青い鳥文庫」の名作『怪盗クイーンはサーカスがお好き』が劇場アニメとして6月17日に公開!愛読していたスタッフの夢が現実になった軌跡!!

株式会社ポニーキャニオン

児童文学の名手・はやみねかおる原作の劇場アニメ『怪盗クイーンはサーカスがお好き』が6月17日より新宿バルト9ほかにて全国公開される。

『怪盗クイーン』シリーズは、2002年に同作が発表されて以降、15巻を数え、累計発行部数120万部を突破している人気作。そんな本作をアニメ化に繋げたのは、学生時代に愛読していたポニーキャニオンのアニメクリエイティブ本部・山本京佳と北川温子。自らがファンだけに惜しみなく愛を注ぎ、その反面ビジネスとしての苦悩にも対峙したという。

アニメ化のきっかけは「ポニーキャニオンに入る前まで遡るんですけど。本作と同じ「青い鳥文庫」から刊行されていた『若おかみは小学生!』のアニメ映画を友達と観に行って号泣するくらい感動したんです。そのときに、小学生の頃に図書室で『怪盗クイーン』シリーズを読んでいたなと思い出して、すぐに電子書籍で購入したんです。大人になってもおもしろくて、むしろ歳を重ねたからわかることがあって、“なんていい本なんだ!”と改めて感じ、アニメ化したいと決意したんです」と語るプロデューサーの山本。

その後、山本はポニーキャニオンに入社。「所属したアニメクリエイティブ本部は、若手社員もどんどん企画を出して、先輩方がバックアップをするという方針だったので、“今だ!”と思い本作の企画書を提出しました。当時の企画書を見るとお恥ずかしい内容ですけど、『オッドタクシー』プロデューサーの伊藤(裕史)や、『Free!』プロデューサーの中村(伸一)に「とにかく作品が好きなことは伝わったから、実現できるように頑張ろう」と言ってもらえたんです」。そこから、部内での打ち合わせを重ねて、原作のはやみねかおるに提案したそう。

企画にGOサインが出るも、そこからが大変だったそう。「まず、児童書原作でビジネス的に成功しているアニメの前例を見つけられなくて。あとは、マーケティングがしづらく、学生の頃に読んでいた現在大人の方が、今発信していることが少なくて。現役の小学生もSNSをやっているわけでもないので、ファンの数字を可視化できる材料がなかったんです」と山本。宣伝担当の北川は「部数としては、120万部以上出ているんです。けど、図書館に入っていることが多いので、実際アニメ化されたときにどれだけの人が観てくれるのか明示できない…という八方塞がり感がありました」と語る。

また本作は、上映時間が約60分と一般作品に比べると尺が短いことについて、山本は「ビジネス的なハードルから、予算面のやりくりが必要で、今作は60分尺になりました。なので、原作の一文一句全てを映像化できたわけではないんです。細かいくだりがカットされている部分もあるんですけど、何度も脚本打ち合わせを重ねて、はやみね先生にも確認いただいて。本作のおもしろさは損なわないように、しっかりと作っています」と話し、「まだ具体的にはお話できないんですけど、そういったポイントの補完ができて楽しんでいただける企画を考えています。公開日のタイミングでは、はやみね先生書き下ろしのショートストーリーブックを入場者特典として配布予定です」と宣伝面でのアプローチを語る北川。

本作の主人公・クイーン役には、元宝塚歌劇団 宙組トップスターの大和悠河をキャスティング。「クイーンは年齢、性別不明だけど、優雅で美しくエンターテイナーなキャラクター。私の中では、宝塚のような羽を広げ階段を降りてくるイメージがずっとあったんです。以前、たまたま友人とミュージカルを観劇したときに、大和さんが出演されていて強く印象が残っていたんです。そんな出会いから、企画書の段階で大和さんにお願いしたいと書いていました」と山本の想いが実り、実現したそう。

また、主題歌は2021年にデビューし注目を集めているリトルブラックドレスが担当している。「まず、私の中で歌い上げる女性アーティストにしたいというイメージがありました。それで、社内共創という背景もあり、音楽の部署に相談してリトルブラックドレスさんの曲を聴かせていただいたら、“いた!この歌声だ”とピンときました。原作自体は20年前に発行されたものですけど、時代を限定しない世界観だと思うんです。その時代に捉われない魅力と、リトルブラックドレスさんの美しい歌声がすごくピッタリで、とてもいい映像に仕上がりました」と手応えを感じている山本。

本作の見どころを、山本は「やっぱり『怪盗クイーン』シリーズの文字が初めて映像化するっていうのを楽しんでいただければと思います。作品の魅力やクイーンの美しさは存分にエフェクトを使って表現しているので、ぜひ初日から劇場で応援してください!あと、夢ではありますが、毎年劇場公開されるようにしたいです。長く愛され続けているシリーズなので、その時代の子供たちが劇場でクイーンと会える環境が作れたらと思っています」と話し、北川は「色が鮮やかについて、音がついて、みなさんの中のクイーンが現実に現れる機会になると思います。特に原作を読んでいた方は、劇場に足を運んで『怪盗クイーン』の世界を体感していただきたいです。ファン目線でもありますが、アニメ化によって原作も盛り上がって、総合的に『怪盗クイーン』が世の中に広がっていくと嬉しいです」と今後の展望も語ってくれた。

公開日の6月17日と翌18日には、公開記念舞台挨拶が決定しており、大和悠河、はやみねかおるらが登壇する予定となっている。ぜひ劇場と書籍併せて本作の魅力に触れてほしい。

【作品情報】
劇場アニメ『怪盗クイーンはサーカスがお好き』
6月17日(金)より新宿バルト9ほかにて全国公開

■本予告映像

■上映劇場情報
https://miragequeen.jp/theater/

■キャスト
クイーン:大和悠河
ジョーカー:加藤和樹
RD:内田雄馬
ホワイトフェイス:森川智之
シャモン斎藤:古川慎
シルバーキャット瞳:のぐちゆり
ジャン・ポール:田所陽向
スタイリー井上:白井悠介
ビースト:依田菜津
プリズムプリズム:近藤浩徳
ジョー・セサミ:手塚ヒロミチ
ロケットマン:高橋伸也
西遠寺考太郎:広瀬裕也
伊藤真里:清水彩香
上越警部:浦山迅
岩清水慎太郎:伊東健人

■入場者特典
作者・はやみねかおる先生書き下ろしショートストーリーブック(全3種・ランダム)
配布期間:6月17日(金)~6月23日(木)
※映画本編の内容を含みますので、映画ご鑑賞後にお楽しみください。
※ランダムでの配布となります。
※お一人様一回のご鑑賞につき、入場者特典を1つお渡しします。
※先着・数量限定特典のため、無くなり次第配布終了となります。

■劇場限定Blu-ray
収録分数:本編58分
税込価格:4,950円
品番:BRXG.00035
封入特典
クイーンからの予告状カード
※購入に関する詳細は下記よりご確認ください。
https://miragequeen.jp/others/20220607/

■前売り券情報
・数量限定ムビチケスタンド付きペアムビチケカード
価格:3,000円(税込)
特典:ムビチケスタンド
販売場所:全国上映劇場、メイジャー通販

・数量限定クリアファイル付きムビチケカード
特典:A4クリアファイル
価格:1,500円(税込)
販売場所:全国上映劇場、メイジャー、アニメイト池袋本店、アニメイト通販

・数量限定 キービジュアル&セブン・リング・サーカスポストカード3枚セット付きムビチケカード
価格:1,500円(税込)
特典:ポストカード3枚セット
販売場所:全国上映劇場、メイジャー通販
※数量限定のため、無くなり次第終了となります。
※ムビチケカード1枚につき、特典1セットのお渡しとなります。
※内容・仕様は予告なく変更する場合がございます。
※取り扱いの無い劇場もございます。予めご了承ください。

■スタッフ
原作:はやみねかおる・K2商会(講談社青い鳥文庫『怪盗クイーン』シリーズ)
監督:傳 沙織
脚本:國澤真理子
キャラクターデザイン:河島久美子
音楽:日向 萌
音響監督:亀山俊樹
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
アニメーション制作:イーストフィッシュスタジオ
製作:「怪盗クイーン」製作委員会
配給:ポニーキャニオン

■ストーリー
狙った獲物は必ず盗む。それが怪盗クイーン。性別・年齢・国籍不明。パートナーのジョーカー、RDと共に飛行船トルバドゥールで世界中をめぐっている。 そんなクイーンが今回狙うのは、呪われた宝石、伝説の『リンデンの薔薇』。 ところが、予期せぬ出来事が……謎のサーカス団に宝石を横取りされてしまった! 催眠術師、軽業師、マジシャン……凄腕のサーカス団員がクイーンに勝負を挑む! 彼らの目的はいったい何!? かくして、宝石を取り返すため、大胆華麗な方法(あるいは、変装技)で勝負を受けて立つクイーン。 クイーンに不可能はない!

■原作情報
『怪盗クイーンはサーカスがお好き』
著:はやみね かおる 絵:K2商会
定価:814円(本体740円)

『怪盗クイーン 楽園の名画を追え』
著:はやみね かおる 絵:K2商会
http://aoitori.kodansha.co.jp/series/queen/

公式HP:https://miragequeen.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/miragequeen_

(C)はやみねかおる・K2商会・講談社/「怪盗クイーン」製作委員会
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ