スマートフォン向けRPG『フィギュアストーリー』にて『とある科学の超電磁砲T』とのコラボレーションが決定!

Nuverse

~フィギュアになっても強さは健在!7分の1スケールの「御坂美琴」「白井黒子」が登場するPVを公開!~

Nuverse株式会社が運営する、フィギュアを題材にしたスマートフォン向けRPG『フィギュアストーリー(以下「ギアスト」)』において、正式サービス開始1周年を迎える2022年6月24日(金)より、人気TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』とのコラボレーションイベントを実施することが決定いたしました。コラボレーションイベントに先駆けてプロモーションビデオを本日公開、および記念キャンペーンをTwitter上で実施いたします。

■TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』とは?

エンタテインメントノベルシリーズ「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ漫画が原作のTVアニメ。「超電磁砲(レールガン)」と呼ばれる超能力を操る主人公・御坂美琴を中心に、学園都市に起こる様々な事件を解決する、平和で平凡で、ちょっぴり変わった能力者の少女たちの日常を描く物語。「とある科学の超電磁砲」TVアニメシリーズの第3期として、2020年に放送。

○TVアニメ『とある科学の超電磁砲T』公式サイト
https://toaru-project.com/railgun_t/

○権利表記
(c)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN T

■コラボレーションPVを公開!

『とある科学の超電磁砲T』とのコラボレーション決定を記念し、本日プロモーションビデオをYouTubeにて公開。7分の1スケールフィギュアになった「御坂美琴」の超電磁砲発射シーンからスタートし、常盤台中学の制服に身を包んだ「御坂美琴」「白井黒子」のフィギュアや私服姿のスキンを、キャラクターボイス付きで紹介しています。また、バトルで奥義を発動するシーンや、コラボレーション関連イベント、および本イベントのために描き下ろしたキービジュアルも登場する、1分18秒尺の映像です。

○コラボレーションPV
https://youtu.be/7oAMkJRmSpM

▼PVカット











■記念キャンペーン第一弾を実施!

応募期間:6月17日(金)~6月23日(木)23:59
内容:『とある科学の超電磁砲T』コラボレーションを記念したフォロー&RTキャンペーンを実施。ギアスト公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンツイートをRTして応募すると、Amazonやコンビニエンスストア、その他人気のお店で使えるデジタルギフト「giftee Box」500円分を100名、5,000円分を10名に抽選でプレゼント!

○ギアスト公式Twitterアカウント
https://twitter.com/ako_figurestory

■『フィギュアストーリー』とは?

3Dモデルで作られたフィギュアを題材にしたスマートフォン向けRPG。プレイヤーは、世界で唯一フィギュアと会話できる人間として、手持ちのフィギュアや新しく仲間に入れたフィギュア達と協力し、様々な敵と戦います。フィギュアならではの立体感や塗装の質感を再現した本作品では、フィギュアが喋り、動く楽しさを体験することができます。

<アプリ概要>
タイトル:フィギュアストーリー(略称:ギアスト)
ジャンル: フィギュアRPG
対応端末:iOS11以上/ Android4.3以上(RAM3GB以上) ※一部端末を除く
配信開始日:2021年6月24日
料金  : 基本無料、アプリ内課金あり
権利表記:(C)️Nuverse KK (C)️FlowEntertainment
App Store/Google Play:https://giasuto.onelink.me/jFuI/fbacecbf
Amazon アプリストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B09KLY2HBG
公式サイト:https://figurestory.nvsgames.com/
公式Twitter:https://twitter.com/ako_figurestory
公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCVp69A_G1eg3XLZo-RqcLCQ

※Amazon、Amazon.co.jpおよびそのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※「Nuverse」は世界中のユーザーと開発者向けのゲーム開発及びパブリッシング会社です。世界中のプレイヤーにサービスを提供することを目指して、一流のゲームを開発し、プレイヤーコミュニティを構築し、すべてのプレイヤーに楽しく、刺激的、そして感動的な体験を届けていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ