2022-23 V.LEAGUEは53チームが参戦

Vリーグ機構

~10月開幕のV1男女・V2女子の日程・会場・対戦カードが決定~

2022-23 V.LEAGUEの開催要項およびDIVISION1 MEN & WOMEN (V1男子・V1女子)とDIVISION2 WOMEN(V2女子)の日程、会場、対戦カードを発表します。

昨日(2022年6月15日)開催した当機構理事会において、今年10月から始まる2022-23 V.LEAGUEの開催要項およびDIVISION1 MEN & WOMEN (V1男子・V1女子)とDIVISION2 WOMEN(V2女子)の日程、会場、対戦カードが承認され正式に決定しましたので、お知らせ致します。

今シーズンより男子の福岡ウイニングスピリッツと女子のヴィアティン三重が新規参戦し、全53チームが男子3カテゴリーと女子2カテゴリーの全5カテゴリーに分かれ、V・レギュラーラウンド合計758試合およびV・ファイナルステージとV・チャレンジマッチ ~2023-24 V.LEAGUE DIVISION1・2 MEN & WOMEN出場決定戦(入替戦)を全国各地で行います。リーグ編成については、V1男女とV2女子では昨シーズンと変更はありませんが、V2男子は昨シーズンの15チームから10チームに、V3男子は4チームから10チームに変わります(下記参照)。

先月(2022年5月)をもってFC東京バレーボールチームとしての活動を休止して、(株)ネイチャーラボへ譲渡された新チームの名前とロゴマーク(下記参照)も、同理事会にて正式に承認されました。今シーズンから“東京グレートベアーズ(東京GB)”として、V1男子に参戦します。

V1男子は10月22日(土)に、V1女子・V2女子は10月29日(土)に開幕し、いずれも翌年3月までV・レギュラーラウンドを戦い抜きます。その成績によって、V・ファイナルステージとV・チャレンジマッチへの出場チームが決定します。詳細については再来月(2022年8月)を目途に公表する予定です。 V2・3男子の日程、会場、対戦カードは、来月(2022年7月)に発表します。

過去2シーズンは新型コロナウイルス感染症拡大により、多くの中止試合が発生しました。今シーズンの試合開催方針に関しては、これまでの実績や他競技のリーグ等の事例を参考に現在検討を行っておりますので、決定次第発表致します。


新チーム名(東京グレートベアーズ(東京GB))とともに Vリーグ理事会にて承認されたロゴマーク


※拡大された概要の表はVリーグ機構のファンサイト(https://www.vleague.jp/topics/news_detail/22440)をご覧ください。


※拡大された概要の表はVリーグ機構のファンサイト(https://www.vleague.jp/topics/news_detail/22440)をご覧ください。

https://prtimes.jp/a/?f=d40680-20220616-28d031b5d25f427db106e4c16a9ce6b9.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ