NLApro Marauder Lacrosse Club 中村弘一選手と学生ラクロス普及プロジェクト開始

アルプロン

「 Active Life Navigator 」を掲げるプロテイン・スポーツ栄養食品メーカーの株式会社アルプロン(本店:島根県雲南市、 代表取締役:坂本雅俊 https://alpron.co.jp/)はNLApro Marauder Lacrosse Club 中村弘一選手と学生ラクロス普及の為、売上の一部を学生ラクロス北米遠征プログラムに寄付させていただきます。

コロナ禍で遠征困難に

コロナの状況下で、金銭的に厳しい状態にある学生の皆さんに少しでもお力添えができればと思い、プロテインやサプリメントの特別価格を設定致しました。
次世代のラクロス選手の海外チャレンジに共感頂ける方は、ぜひお力添えいただければ幸いです。

今回のプロジェクトの概要

中村弘一選手ご紹介特別サイトよりご購入頂いた売り上げの一部を、日本ラクロス選手の北米遠征プログラムに寄付されます。
今後中村弘一選手より各学校のラクロス部様にご案内させていただきます。

中村弘一選手の思い

株式会社アルプロン坂本様の全面的なご協力を経て、私自身が2028年オリンピックでメダル獲得を目指しているラクロスというスポーツに対して、次世代向けのプログラムが開始致しました。

北米を発祥の地とするラクロスは地上最速の格闘球技と呼ばれ、激しいコンタクトスポーツであり、160km/を超えるスピードでシュートが放たれます。日本はアジア諸国においては、先進的なラクロス強国であるものの、本場アメリカやカナダに比べると実力が足りていない現状です。

今後、オリンピックの強国であるアメリカやカナダを撃破していくためには、一人でも多くの次世代の選手が北米に渡米し、チャレンジし続けることが可能な機会を作る必要があります。

そのためには、まず一人でも多くの方にラクロスを知ってもらい、一社でも多くの企業の方に応援して頂く必要があります。

今回そのような夢実現に向けて、先駆けてご協力頂いた坂本様、株式会社アルプロン関係者の皆様、この場を借りて感謝申し上げます。

今回のプロジェクトを通して、ラクロス界にとっては新たなエコサイクルが生まれることになりました。僕の紹介サイトから購入頂き、売り上げの一部を毎春に行われる日本ラクロス選手の北米遠征プログラムに寄付されます。

このプロジェクトを皮切りに、一人でも多くの次世代の選手が自らの可能性を引き出し、チャレンジする気運を醸成し、オリンピックでのメダル獲得という前人未到のチャレンジに向け、共に駆け上がってゆきます。

中村弘一

株式会社アルプロンについて

社名:株式会社アルプロン
代表者:代表取締役社長 坂本 雅俊
URL:https://alpron.co.jp/
公式SHOP:https://shop.alpron.co.jp/
本社:東京都港区浜松町1-25-13浜松町NHビル8階
設立:2001年2月
資本金:1億円(2021年2月現在)
事業内容:健康食品、健康補助食品、食料品、飲料品の企画、開発、製造、販売及び輸出入

【お問合せ先】
株式会社アルプロン
電話:0120-014-341
メールアドレス:info@alpron.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ