山のスタンプラリーアプリ(R)「YAMASTA(ヤマスタ)」が\行こ!尾瀬/キャンペーン「尾瀬散策スタンプラリー 2022」を実施

株式会社インプレスホールディングス

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:二宮宏文)が提供する山のスタンプラリーアプリ(R)「YAMASTA(ヤマスタ)」は、東京パワーテクノロジー株式会社、東武鉄道株式会社、株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンと協力して、2022年6月18日(土)から10月16日(日)の期間中、エリアキャンペーン\行こ!尾瀬/を開催します。その中で、尾瀬の人気スポットをめぐる「尾瀬散策スタンプラリー 2022」を実施いたします。

2017年にスタートした尾瀬散策スタンプラリーは、今年で開催6年目を迎える人気のイベントとなっています。コロナ以前の2019年は2000名を超える方がこのスタンプラリーで尾瀬を訪れ、昨年の2021年はコロナ禍で実施期間を大幅に短縮した中でも1800名を超える実績となっております。今年のスタンプラリーでは、2500名の誘客数を見込んでいます。

広大な高層湿原と百名山の燧ヶ岳、至仏山がそびえる、「別天地尾瀬」に一人でも多くの人が訪れ、その素晴らしい自然に触れていただくきっかけとして、本スタンプラリーイベントを実施いたします。
※「山のスタンプラリーアプリ」は、山と溪谷社の登録商標です。

「ヤマスタ」は、山頂や観光名所などの所定の場所でアプリ内のチェックインボタンを押すと、その場所ごとにデザインされたデジタルスタンプが発行される、山や自然を巡るスタンプラリーアプリです。スタンプラリーイベントとして設定された複数のチェックイン場所を巡ることが出かけるきっかけとなり、スタンプを全部集めることでコンプリートの達成感が味わえます。

デジタルを活用したヤマスタの仕組みは、コロナ禍における状況変化に応じて休止や再開、延長の対応が柔軟にできるので、リアルイベントの実施が難しいなかでも、有効な誘客施策として確実な実績をあげています。

ヤマスタのスタンプを獲得するチェックイン機能は、スマホの位置情報システムを利用しているため、携帯電波(通話)がオフラインの環境下でも使用ができます。また、スタンプラリーイベントをアプリとサーバーが管理しているので、リアルイベントに比べて実施期間を自在に設定することができます。イベント参加者は期間中であればいつでも自分都合で参加することができ、スタンプ押印のために窓口に並ぶ必要もないので、ソーシャルディスタンスを保ちながら安心してスタンプを集めることができます。

 現在、全国で55のスタンプラリーイベントを実施しており、スタンプラリー参加ユーザーは23万アカウントを超えています。

■尾瀬散策スタンプラリー 2022で尾瀬に行こおぜ
毎年変わるスタンプのデザインテーマは、「尾瀬の名景」。尾瀬の常連にとっては“あるある”なシーンを、初めての方は、スタンプを通じて尾瀬の様々な顔を楽しめます。また、スタンプラリーとは別に、尾瀬国立公園エリアの山(至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山)や、立ち寄りスポット(尾瀬ぷらり館)でもスタンプをGETできます。
スタンプを獲得していくと、オリジナルピンズや、その場でもらえる記念缶バッジなど、人気のグッズをプレゼントします。

<チェックイン場所>

スタンプラリー参加特典
1. 抽選でコラボピンズが当たる
「尾瀬散策スタンプラリー 2022」の達成か、登山チェックインポイントのいずれかのスタンプを獲得すると、山のお土産ブランド「Yamasanka(ヤマサンカ)」とのコラボピンズが当たる抽選に応募することができます(1種・抽選100個)。
※スタンプラリーの達成回数や登頂回数に応じて、複数回応募が可能です。
 また、スタンプラリーを達成してピンズへ応募した方に、応募順に達成ナンバーが記入されたコース達成認定証をもれなくプレゼントいたします。

オリジナルピンズ(左)とコース達成認定証(右)

尾瀬でしか手に入らないオリジナルグッズが当たるダブルチャンスも
オリジナルピンズ応募者の中から、抽選で25名様に尾瀬オリジナルグッズのトートバッグや山小屋手ぬぐいをプレゼント。手ぬぐいは尾瀬の山小屋や、その周辺の景色イメージしたデザインです。(てぬぐいは4種、トートバッグは1種)
※商品やデザインは選べません。

山小屋手ぬぐい(左)とトートバッグ(右)

2.記念缶バッジが現地山小屋でもらえる
イベント期間中、チェックインポイントの山小屋やビジターセンターで、獲得したスタンプ1個につき記念缶バッジを1個プレゼントします。(9種、先着1800個)

記念缶バッジ(画像は2020年版のもの)

■東武鉄道に乗って\行こ尾瀬/ 列車利用者限定ノベルティをプレゼント
「尾瀬散策スタンプラリー」や燧ヶ岳、会津駒ヶ岳へのアクセスに便利な東武鉄道の「尾瀬夜行23:45」、もしくは田代山へのアクセスに便利な「早朝特急」を利用すると、列車利用者限定のTOBU×YAMASTA特別缶バッジをプレゼントします。(先着100個。お一人様1個のお渡し。)
※「尾瀬夜行23:45」もしくは「早朝特急」のきっぷ(船車券)の写真と獲得したスタンプの画像を添付して、必要事項を記入のうえヤマスタ事務局(yamasta-info@yamakei.co.jp)宛にメールにて応募

尾瀬の山々を抜けて草原を走る特急リバティをデザイン

列車の詳細はこちら
https://tobutoptours.jp/dom/oze/

■参加特典もらえるガイド付きツアーでスタンプラリーを楽しもう
昨年大好評だったツアーが7、8、10月に各月1回開催されます。尾瀬を知り尽くしたガイドの案内で散策を楽しみながら、「尾瀬散策スタンプラリー」をコンプリートしていき、「記念缶バッジ」を集めます。
また、ツアー参加者限定で「またたく尾瀬のキラキラ缶バッジ」をプレゼント。ツアー中にはじゃんけん大会があり、米国オレゴン生まれのアウトドアブランド「コロンビア」のプライスストリームショルダーウォレット(各ツアー1名様)や、オリジナルサコッシュ(各ツアー5名様)が当たります。
※主催:東京パワーテクノロジー株式会社、協力:株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン

キラキラ缶バッジ(左)とプライスストリームショルダーウォレット(右)

スタンプラリー詳細はこちら
https://yamasta.yamakei.co.jp/info/oze2022.html

■「ヤマスタ」とは?
「ヤマスタ」は、iOSとAndroid対応のスマートフォンアプリで、デジタルのスタンプを発行し収集する機能を持った、日本初(※)の登頂記念スタンプラリーアプリです。(※当社調べ)
スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認(チェックイン)することで、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。
 スタンプラリーを随時追加し日本全国の山を網羅することを目指します。
WEBサイト:https://yamasta.yamakei.co.jp/

【山と溪谷社】 https://www.yamakei.co.jp/
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社山と溪谷社 担当:野地・杉浦・阿部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1921  E-mail: info@yamakei.co.jp
https://www.yamakei.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ