【大分トリニータ】~ALL Blue Project -minnade challenge- #ミンチャレ~プロジェクトキービジュアルの公開とリターン品に関するアンケートの実施

株式会社大分フットボールクラブ

大分トリニータ クラウドファンディング第4弾~ALL Blue Project-minnade challenge- #ミンチャレ~

この度、Jリーグクラブ 大分トリニータを運営する大分フットボールクラブではクラウドファンディング第4弾~ALL Blue Project-minnade challenge- #ミンチャレ~のキービジュアルとリターン品に関するアンケートの実施が決まりましたので、下記の通りお知らせいたします。
今後とも当クラブの報道につきまして、より一層のご配慮を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

■キービジュアル

■リターン品(返礼品)およびプロジェクトに関する事前アンケート実施

J1復帰へ向けての正念場となるこの夏。大分トリニータに関わる全員が同じゴールに向かって一致団結し、次の飛躍につなげたい。そういった強い想いから「ALL Blue Project -minnade challenge」を立ち上げました。

クラウドファンディングを開始するにあたり、リターン品に関しまして、みなさまのご意見をいただきたく、本アンケートにご協力をお願いいたします。

1)実施目的

クラウドファンディングプロジェクトにおけるリターン品・運営等の企画検討、改善および情報提供

2)アンケート実施期間

2022年6月17日11:00~2022年6月21日24:00

3)アンケートの実施方法

アンケートフォームQuestant(クエスタント)にて実施
公開URL| https://questant.jp/q/I7647ULS (上記の日時にて、公開予定)
※公開時に公式HPやメルマガ、各SNSにてお知らせ予定。

4)アンケートの結果発表

2022年6月24日頃

■代表取締役 榎 徹よりプロジェクトにかける想い

トリニータを支えてくださる、応援してくださる皆さまへ

皆さまには日頃からクラブを支えていただき、またチームを応援していただき、心から感謝申し上げます。

昨季実施いたしましたクラウドファンディングの「一致団結プロジェクト」では目標金額を大きく超える4,398件、88,980,000円もの温かいご支援をいただきましたことを改めて心より感謝申し上げます。日常が失われたコロナ禍において、今まで以上に皆さまからのご声援のありがたさを痛感する日々でした。

今回のクラウドファンディングのスタートにあたり私の想いをお伝えしたいと思います。

我々、プロスポーツクラブがあることの意義は、スポーツを通じて地域の皆さまをはじめ関係する皆さまに元気を届ける、笑顔になっていただくことだと思っています。また、地方のクラブがビッグクラブに立ち向かっていくことで、最後まで諦めない姿勢を見せることが我々の役割であると考えます。

昨年を振り返ると、リーグ戦では18位という成績で3年間守り続けたJ1からJ2に陥落しました。一方で、天皇杯では準優勝という九州勢では最高の成績を残すことができました。決勝の国立競技場に多くの方がお出でいただいた光景にサッカーの、スポーツの力、素晴らしさを再認識することができました。

J2降格の結果を受け、経営計画の見直しともに、増資、スポンサー営業、入場料収入の積み上げ、支出の削減等出来る限りのことに取り組んでまいりましたが、新型コロナウイルスの蔓延の影響もあり、現時点で今期は昨年以上に大変苦しい経営状況となっています。もちろん継続してユニフォームスポンサーの獲得をはじめ、資金調達に全力で取り組んでまいります。

昨シーズン終了後、多くのサポーターの皆さまや関係各所の皆さまより「またクラウドファンディングをするなら支援したい」「トリニータのために何か力になれることはないか?」など多くの温かいお声をいただいておりました。

ただ、クラウドファンディングを続けて行うことが正しいのか、トリニータを思う多くの方の気持ちに甘えているのではないか、という迷いもありました。迷った時は原点に立ち返り考えることにしています。

チームは今年の目標である「J1復帰」への挑戦を続けています。

J1という、より大きな舞台で戦うことで、トリニータに関わる皆さまに、地域に、より多くの元気や笑顔を届けられると考えたからです。しかしながら、現時点では目標を達成できるような成績を残せていません。良い内容の試合をしながらも勝利につながらないというような戦いが続き、多くの皆さまにもどかしく悔しい思いをさせていることと思います。

しかし、我々は誰一人としてJ1復帰を諦めておりません。まずは目の前の試合に集中し、貪欲に勝ち点3を取りに行き、サポーターの皆さまと今シーズンの終了を笑顔で迎えられるようにチーム・仲間を、信じ戦い抜きたいと考えております。

そうした中で、再度クラウドファンディングを実施する決断をいたしました。

今回のプロジェクトタイトル「ALL Blue project~minnade challenge~」には、みんなで一緒にトリニータの未来への物語を作るチャレンジをするという想いを込めています。J1復帰への道筋をみんなで作りたいという想い選手・チーム・サポーター、みんなに「トリニータがあってよかった」と誇りに思ってもらえるクラブになるため、次のステージに向かう飛躍の年にしたい、そんな想いが込められています。

原点に立ち返りトリニータが存在する意義、役割を果たす、その前提に立ったうえで、「みんなでJ1復帰」、「みんなでトリニータの未来を作ること」にご理解、ご賛同いただき、クラブを信じて、トリニータの未来のために、今一度お力をお貸しくださいますようお願い申し上げます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ