札幌市「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」内にアクティブシニア向け分譲マンション『イニシアグラン札幌イースト』誕生 5月26日再開発事業全体の「まちびらき」開催(ニュースリリース)

大和ハウス工業株式会社

未来につながる環境共生型再開発

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、新築分譲マンション『イニシアグラン札幌イースト』(北海道札幌市中央区、総戸数203戸)が竣工・入居開始となり、このたび5月26日に建設地である「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」全体の「まちびらき」が開催されましたのでお知らせします。

 「北4東6周辺地区第一種市街地再開発事業」(以下「本再開発事業」)は、平成25年に策定された「札幌市まちづくり戦略ビジョン」に基づき「居住」「医療・福祉」「スポーツ」などの機能集積だけでなく、「46エネルギーセンター(北海道ガス)」によるコージェネレーションシステムプラントを整備した未来につながる環境共生型の再開発事業です。

 現在多数の再開発が進む札幌市内において、本再開発事業には他の再開発にはあまり見られない「医療・福祉複合地区」があり、その中にアクティブシニア向け分譲マンション『イニシアグラン札幌イースト』が誕生いたしました。1階にはクリニックモールを設け、周辺住民の方にも幅広く利用いただける施設といたしました。また、「46エネルギーセンター(北海道ガス)」による環境性に優れたエネルギー供給は、北海道初導入の「CEMS(※)」の活用により、街区一体での省エネ・CO2削減を実証中です。「まちびらき」では、このような新たな取り組みが設置されている各施設もご見学いただきました。
※Community Energy Management System:地域エネルギーマネジメントシステム

 本再開発事業は札幌都心にふさわしい、にぎわいの創出と環境共生型のまちづくりを目指し、「住宅・商業複合地区」「公共公益地区」「医療・福祉複合地区」で構成されています。
 『イニシアグラン札幌イースト』はクリニックなどの医療施設や温浴施設を備えた健康増進施設が複合的に整備された「医療・福祉複合地区」に誕生しました。1階にクリニックモール、マンション内にはカフェダイニングや大浴場など多彩な9つの共用施設を備え、24時間365日コンシェルジュが常駐する〈安心〉×〈ゆるやかな交流〉でセカンドライフを楽しむ新築分譲マンションです。4月以降、クリニックモール内のテナントも順次開業しており、安心な暮らしをサポートします。当社は、再開発事業エリアにおけるアクティブシニア向け分譲マンションの供給を通じて、街全体のコミュニティ形成を促進し、街と人とをつなぐ多世代循環型の街づくりへの貢献をめざします。

■ 『イニシアグラン札幌イースト』について
 『イニシアグラン札幌イースト』は、アクティブシニアの日々の生活に寄り添いご入居者に安心して生活いただけるよう、フレイル予防に着目したサービス・共用部分をご用意しています。
 心身活力や生活機能などの日常生活を送るための機能が低下し、将来要介護状態となる可能性が高い状態を「フレイル」と呼び、フレイルを予防することが、健康寿命の延伸につながるといわれています。本マンションは「社会的つながり」が持ちにくくなったと言われるwithコロナ時代において、マンション内のコミュニティ形成の支援、日々のサポートサービスをご提供する「コスモスライフサポート」のスタッフによるきめ細かなサービスや多彩な共用施設を活用してさまざまな「フレイル」予防を実践していきます。

●フレイル予防1. 社会参加(つながる)
 趣味や得意なことを通じてコミュニティ形成を支援するサークル活動のような積極的なつながりから、カフェダイニングや大浴場での何気ない挨拶や会話を通して顔見知りになっていく、ゆるやかなつながりまで、多彩な共用施設がその場を演出し、「コスモスライフサポート」のスタッフによるイベント企画や声掛けで居住者の「社会参加」をサポートします。

●フレイル予防2. 体力(動く)
 隣接する体育館(北ガスアリーナ)や大型フィットネスクラブ(スポーツクラブNAS)を活用することで、フレイル予防の運動面を環境からサポート。さらに、マンション内の多目的ルームを使用して入居者同士で簡単に楽しめる体操教室なども実施。それぞれのペースで体を動かすシーンを提供します。

●フレイル予防3. 栄養(食べる)
 カフェダイニングでは旬の食材を使用し、栄養バランスを考えた夕食を提供します(有償・予約制)。
栄養面だけでなく、カフェダイニングで集まって食べることで孤食を減らし、社会参加も促します。

●本マンションならではの安心のサービス
 フレイル予防だけでなく、24時間365日緊急コールボタン駆けつけサービスや、行動ログを取得する血流認証システムによる見守りといった、一般的な分譲マンションにはない安心サービスを備えているだけでなく、災害などで地域のインフラが損傷した場合でも、隣接するエネルギーセンターから、一定量の給電、給水が継続される本再開発ならではの安心も備えています。

●9つの共用施設
 多目的ルーム、ホワイエ、ミーティングルーム、ミュージックスタジオ、小浴場、大浴場(男女別)、プレイルーム、ゲストルーム、カフェダイニングの9つの共用施設を備えています。

■物件概要
物件名:イニシアグラン札幌イースト
所在地:北海道札幌市中央区北四条東七丁目375(地番)
交通:地下南北線「さっぽろ」駅21番出口より徒歩11分、地下東豊線「さっぽろ」駅21番出口より徒歩11分、
函館線「札幌」駅南口より徒歩16分
総戸数:203戸(分譲対象住戸202戸、医療関連施設等区画1戸)、他管理事務室1戸等
構造・規模:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造・地上14階建
敷地面積:11,542.96平方メートル (本団地全体)
建築面積:6,445.11平方メートル (本団地全体)
間取り:1LDK~3LDK
専有面積:41.63平方メートル ~82.44平方メートル
竣工時期:2021年9月竣工済
入居時期:2022年1月入居開始
売主:株式会社コスモスイニシア
施工会社:施工(建設、請負)フジタ・岩田地崎建設・田中組 特定建設工事共同事業体
管理会社:大和ライフネクスト株式会社
ホームページ:https://www.cigr.co.jp/pj/shinchiku/A70004/

■現地案内図

|コスモスイニシアについて|(本社:東京都港区、社長:高智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp/
コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。一歩先の発想で、一歩先の価値を。』 の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創ってまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ