本日より公開!映画『峠 最後のサムライ』半券チケットキャンペーン実施中(新潟県)

公益社団法人 新潟県観光協会

脚本・監督:小泉堯史 主演:役所広司『峠 最後のサムライ』上映中!司馬遼太郎の名著が、初の映画化!映画の公開を記念してお得なキャンペーンを実施中です。

(C)2020『峠 最後のサムライ』製作委員会

半券チケットキャンペーン

新潟県フィルムコミッション協議会主催「映画館とゆかりの地をまわる 峠 最後のサムライ半券チケットキャンペーン」を実施中!

新潟県内の映画館で参加施設(新潟県内)の半券やレシート等を提示、
参加施設で、映画『峠 最後のサムライ』の鑑賞チケットを提示すると
それぞれお得なサービスが受けられます。

映画を見るときも、映画を見た後も、お得に楽しみましょう!

【半券チケットキャンペーン実施期間】
6月17日~9月30日

※参加施設・特典につきましてはキャンペーンサイトをご覧ください
https://niigata-kankou.or.jp/ngt/touge_movie/

参加施設一例

映画『峠 最後のサムライ』について

司馬遼太郎のベストセラー小説「峠」が映画になりました。歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、幕末の風雲児と呼ばれた、越後長岡藩家老・河井継之助(かわい・つぎのすけ)を描いた「峠」を、俳優の役所広司主演で映画化した『峠 最後のサムライ』(6月17日公開)。

幕末の動乱の中で戦のない世を願った侍の時代劇です。1867年の大政奉還で徳川幕府は終わりを迎え、諸藩は東軍と西軍に二分されていきます。翌年戊辰戦争が勃発。役所広司が演じる越後の小藩、長岡藩の家老・河井継之助(つぎのすけ)=写真=は民衆のために武装中立を貫こうとします。だが平和のための交渉は決裂。継之助は苦渋の決断を下さねばならなくなります。監督は、「蜩(ひぐらし)ノ記」の小泉堯史。出演は他に松たか子、香川京子、仲代達矢ら。

半券チケットキャンペーンについてのお問い合わせ

新潟県フィルムコミッション協議会(公益社団法人 新潟県観光協会)
TEL:025-283-1188
mail:umasa@niigata-kankou.or.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ