SailGPシドニー大会 開催決定

F50-League Japan 合同会社

3シーズンの複数年契約  Genesis がオフィシャル自動車パートナーに

シドニー-2022年6月17日-
SailGPがシドニーハーバーの舞台に帰ってきます!
セーリングの国別対抗プロリーグSailGPはシドニー市、オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州政府との間で3シーズン連続開催の複数年契約を締結しました。オーストラリア・シドニー大会はシーズン3全11戦の9大会目。開催は2023年2月18、19日両日に行われます。世界で最もエキサイティングな水上レースが再び、あのシンボリックなシドニーハーバーを舞台に繰り広げられます。

今年5月のバミューダ大会を皮切りに開幕したシーズン3には新規参入のカナダ、スイスを含め、オーストラリア、デンマーク、フランス、イギリス、日本、ニュージーランド、スぺイン、米国の過去最多となる10か国が参戦中。(日本はボート建造が未完成のため開幕から数大会を欠場中)。オーストラリア・シドニー大会は、シーズン3ですでに発表されている10都市に加わる形で組み込まれることとなります。

SailGPはこの週末に開催される第2戦アメリカ・シカゴ大会を経て、イギリス・プリマス、デンマーク・コペンハーゲン、フランス・サントロペ、スペイン・カディス、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイ、シンガポール、そしてオーストラリア・シドニーへ。そして、ニュージーランド・クライストチャーチ、グランドファイナルのアメリカ・サンフランシスコと転戦していきます。

名手トム・スリングスビー率いるオーストラリアSailGPチームは、2021年12月にシドニーハーバーで開催された地元での大会で圧巻のパフォーマンスで勝利をもぎとりました。その大会全体の観衆と世界中の視聴者は8850万人に達しました。

NSW政府は観光・主要イベント代理店であるDestinationNSWを通じてパートナーシップに参加します。SailGP公式ホスト会場パートナーとして3年の複数年契約を結び、SailGPとNSW政府は世界に「シドニー」を紹介していきます。オーストラリア国内への観光客、訪問者の誘致拡大とともにレジャー、ビジネス旅行の目的地としてのPRに投資していきます。
シーズン3の開催都市マップ

NSW州観光スポーツ大臣のスチュアート・エアーズ氏は、次のように述べています。 「SailGPオーストラリア大会を今シーズンから3季連続でシドニーハーバーで開催することはシドニーが活気を取り戻し、経済が復興してきたことを示しています。SailGPの世界の11の象徴的な会場の仲間入りを果たし、オーストラリア大会でこの壮大な港を紹介することで、州の訪問者拡大、そして経済の拡大を大きく後押しします」

オーストラリアSailGPチームドライバー兼CEOであるトム・スリングスビーは、次のように述べています。 「NSW政府と協力して、オーストラリアでこの世界クラスのイベントを今後3年間確保しました。10台のF50が並んでシドニーハーバーでレースをするのはファンにとってはたまらない光景となるでしょう。私たちオーストラリアチームは昨年、ホームの大観衆の前で勝ちました。今年も同じような、連覇を果たすことに焦点を当てています」

SailGPはオーストラリア大会開催決定に際し、グローバルな高級自動車ブランドGenesisとのパートナーシップも発表しています。Genesisは公式自動車パートナーとして複数年契約を結び、リーグをサポートします。Genesisは、より良い地球環境を創造するSailGPの理念をサポートし、2030年までに完全ゼロエミッション(廃棄物ゼロ)の車両ブランドとなり、2035年までにはカーボンニュートラルを実現する計画です。

Genesis Motors Australiaの責任者であるコナル・ヤン氏は、次のように述べています。 「SailGPとニューサウスウェールズ州政府と協力して、この世界クラスのイベントをシドニーハーバーで開催できることに興奮しています。このパートナーシップは、Genesis Motorsのセーリング競技進出の第一歩であり、私たちの進歩的で大胆なブランドをグローバルに紹介する絶好の機会です」

GenesisとNSW政府およびDestinationNSWのパートナーシップは、メディアの権利、スポンサーシップ、ホスト会場の権利に関するSailGPのグローバルエージェンシーIMGによって推し進められました。 。IMG Australia&NewZealandのマネージングディレクターであるクリス・ギルバートは次のように述べています。 「Genesisを大会パートナーに迎え、NSW政府との3年契約のパートナーシップを締結できたことを大変うれしく思います。シドニーのオペラハウスとハーバーブリッジを背景に、 SailGPは観光客や訪問者にシドニーにぴったりの絵葉書のような忘れられないライブイベント体験を提供します」

オーストラリア・シドニー大会のチケットは、2022年10月に発売されます。
ファン体験に関する情報は、SailGP.com/Sydneyをご覧ください。

SailGP Season 3 スケジュール

2022
May 14-15 Bermuda Sail Grand Prix presented by Hamilton Princess
June 18-19 T-Mobile United States Sail Grand Prix | Chicago at Navy Pier
July 30-31 Great Britain Sail Grand Prix | Plymouth
August 19-20 ROCKWOOL Denmark Sail Grand Prix | Copenhagen
September 10-11 France Sail Grand Prix | Saint-Tropez
September 24-25 Spain Sail Grand Prix | Andalucía – Cádiz
November 12-13 Dubai Sail Grand Prix presented by P&O Marinas
2023
January 14-15 Singapore Sail Grand Prix
February 18-19 Australia Sail Grand Prix I Sydney
March 18-19 New Zealand Sail Grand Prix | Christchurch
May 6-7 United States Sail Grand Prix | San Francisco (Season 3 Grand Final)

なお、すでにご案内のとおり、日本チームはSailGPシーズン3開幕のバミューダ大会から数大会、レースで使用するF50艇の建造の遅れ、チームスポンサー不在の経営事情などで欠場を余儀なくされております。しかし、8月のデンマーク大会からの復帰参戦を目指して体制強化を図るとともに、引き続きチームを支援してくださる企業、団体、個人のみなさまなど新規スポンサーを広く募集しております。みなさまのご理解、ご支援をいただけますよう、改めてよろしくお願い申し上げます。
◆お問い合わせ◆
SailGP日本チーム
COO 早福和彦(そうふくかずひこ)
ksofuku@sailgpjpn.com
携帯:070-4474-7303
SailGP日本語サイト
https://ja.sailgp.com/#l


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ