SailGP米国シカゴ大会きょう開幕

F50-League Japan 合同会社

日本時間6月19、20日午前4時~ J Sportsで生中継

シカゴー6月18日-
セーリングの国別対抗プロリーグSailGPはシーズン3第2戦T-MOBILE UNITED STATES SAIL GRAND PRIX | シカゴ・ネイビーピアを6月18、19日(日本時間6月19、20日未明)に開催いたします。「Windy City(風の強い街)」の愛称があるミシガン湖畔のシカゴでSailGPは初開催。残念ながら日本チームは第1戦のバミューダ大会に引き続き、F50艇の建造未完成などの外的要因、及び資金難などの理由で今大会も欠場となり、レースは9か国で争われます。シーズン1、2を連覇、シーズン3の開幕戦も制したオーストラリアが引き続き圧倒的な強さを誇示するのか。アメリカが地元の観衆の前でSailGP初優勝を果たすのか。新規参入組でバミューダ大会3位のカナダが再び快進撃を見せるのか。シーズンで唯一淡水で行われるユニークなレースでの駆け引き、ドラマチックな展開、現地の高揚感をぜひ日本からも感じていただければと思います。

ダウンタウンを背景にトレーニングする各国チーム(ミシガン湖シカゴ)
レースは現地時間の午後2時(日本時間午前4時)に始まり、米国内ではCBSスポーツでライブ配信されます。日本国内ではJ Sportsで生中継を視聴できるほか、当日中に再放送、後日にはハイライト総集編の放映もあります。ぜひお見逃しなく。

JSportsヨットレース放送スケジュールhttps://www.jsports.co.jp/pickup/sailing/
生放送 (日本時間)
Race Day 1 6月18日(土) 深夜3:50 – 午前6:30
Race Day 2 6月19日(日) 深夜3:50 – 午前6:30
再放送 (日本時間)
Race Day 1 6月19日(日) 午後4:00 – 午後6:00
Race Day 2 6月20日(月) 午後11:00 – 深夜1:00
ハイライト (日本時間)
Full Event 6月26日(日) 午後0:00 – 午後0:30
※オンデマンドでもご視聴いただけます。

SAILGP SEASON 3 順位表(6月17日時点) //
1 // Australia // 10 points
2 // Great Britain // 9 points
3 // Canada // 8 points
4 // Denmark // 7 points
5 // United States // 6 points
6 // New Zealand // 5 points
7 // Spain // 4 points
8 // France // 3 points
9 // Switzerland // 2 points
* Japan SailGPチームは、一連の外的要因によりシーズン最初の数大会を欠場。シーズン3開幕からの数大会で使用できるF50は9艇のみのため。

SAILGPとは//SailGPは自然を動力としながら、よりよい未来へ向けた水上の最もエキサイティングなグローバルスポーツチャンピオンシップです。世界中のシンボリックな都市において国別対抗で行われ、一つひとつのレースは短時間で勝負が決します。累計ポイントによる上位は100万ドル(約1億3千万円)をかけた最終戦のグランドファイナルへ。興奮は最高潮に達します。各ナショナルチームは同一仕様のF50カタマランで競い、最高速度は50ノット(時速約100キロ)に達します。詳細は SailGP.com

なお、すでにご案内のとおり、日本チームはSailGPシーズン3開幕のバミューダ大会から数大会、レースで使用するF50艇の建造の遅れ、チームスポンサー不在の経営事情などで欠場を余儀なくされております。しかし、8月のデンマーク大会からの復帰参戦を目指して体制強化を図るとともに、引き続きチームを支援してくださる企業、団体、個人のみなさまなど新規スポンサーを広く募集しております。みなさまのご理解、ご支援をいただけますよう、改めてよろしくお願い申し上げます。

◆お問い合わせ◆
SailGP日本チーム
COO 早福和彦(そうふくかずひこ)
ksofuku@sailgpjpn.com
携帯:070-4474-7303
SailGP日本語サイト
https://ja.sailgp.com/#l

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ