【アルティーリ千葉】選手契約継続のお知らせ

株式会社アルティーリ

この度、以下の選手との2022-23シーズンの契約継続が決まりましたので、お知らせいたします。

SHOU NISBET KONNO (紺野ニズベット翔)

生年月日:1997年8月28日
出身地:ニュージーランド
身長 : 192cm
体重 : 93kg
ポジション:SG/SF
背番号:8
経歴
2018-19:滋賀レイクスターズ
2019-21:アースフレンズ東京Z
2021-  : アルティーリ千葉

【選手コメント】
[原文]Really looking forward to being apart of Altiri Chiba for the 2022-23 season. Excited to have the opportunity to make history with this team and I’m going to do my best to help us win. Also looking forward to seeing and meeting the fans again at Chiba port arena. Thank you!

[日本語訳]2022-23シーズンもアルティーリ千葉の一員として戦えること、大変光栄に思っています。このクラブと共に偉大な歴史を築ける機会を得られたことに感謝し、ベストを尽くして勝利に貢献したいと思います。
そして、ファンの皆様と千葉ポートアリーナで会えるのをとても楽しみにしています。よろしくお願い致します!

KOTA FUJIMOTO (藤本 巧太)

生年月日:1998年6月28日
出身地:兵庫県
身長 : 175cm
体重 : 76kg
ポジション:PG
背番号:9
経歴
2017-21:大阪体育大学
2020-21:大阪エヴェッサ(在学中)
2021-  : アルティーリ千葉

【選手コメント】
2022-23シーズンもアルティーリ千葉でプレーさせてもらえることにとても感謝しています。
チームの士気を高められるようなプレーヤーになり、少しでもチームの勝利に貢献できるよう、常に全力でプレーします。
2022-23シーズンもより一層熱い応援宜しくお願いいたします。


MYUJI TSURUTA (鶴田 美勇士)

生年月日:1996年6月22日
出身地:長野県
身長 : 201cm
体重 : 110kg
ポジション:PF/C
背番号:15
経歴
2019-20:京都ハンナリーズ
2020-21:山形ワイヴァンズ
2021-  : アルティーリ千葉

【選手コメント】
2022-23シーズンもアルティーリ千葉のメンバーとしてプレーできることを非常に嬉しく思います。
ファンの皆さんと一緒にアルティーリ千葉の歴史を創り、B2優勝・B1昇格を成し遂げられるように、自分自身もっとチームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、これからも応援の程よろしくお願いします。共に闘ってください!

株式会社アルティーリ 代表取締役CEO 新居佳英のコメント
2022-23シーズンも、紺野ニズベット翔選手、藤本巧太選手、鶴田美勇士選手に参画いただけたことを大変光栄に思います。
持ち前の身体能力や強みに加え、昨シーズンの経験を活かして、今シーズンも更なるステップアップを実現し、チームの勝利に貢献してくれると信じています。
引き続きアルティーリ千葉と3選手への温かいご応援をどうぞよろしくお願い致します。

アルティーリ千葉について
千葉県千葉市をホームタウンとして、2021-2022シーズンからB3リーグに参入するプロバスケットボールクラブ。「世界中の人々を魅了するクラブを創る」ことをビジョンに活動を開始しております。“Altiri(アルティーリ)”とは、エスペラント語(母語や文化問わず人と人とをつなぐために設計された言語)で、“Attract”(惹きつける・魅了する)という意味を持つ言葉です。スポーツは文化や人種、世代をも超えて、関わる人全ての心を揺さぶる力を持っていると信じています。そのような力を持つスポーツを通じて、価値を世界中に広げ、より多くの人を魅了するバスケットボールクラブを創り上げます。

会社概要
社 名:株式会社アルティーリ
所 在 地:千葉県千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー22F
U R L:https://altiri.jp
Twitter:https://twitter.com/altiri_chiba
Instagram:https://www.instagram.com/altirichiba_official/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC1JGO-u2Okc8ydCPNNOu0_A
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ