埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、一品料理やお酒を多数取り揃える「うどん居酒屋 讃」を経営する有限会社讃岐路と2022シーズンのクラブパートナー契約を締結

COEDO KAWAGOE F.C株式会社


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取締役 有田和生)は、「一品料理やお酒も多数取り揃えており様々なお料理を楽しめる「うどん居酒屋 讃」を経営している有限会社讃岐路(埼玉県川越市、代表取締役 瀬尾 宣仁)とクラブパートナー契約を締結したことを発表いたします。

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、Jリーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。
埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。

■契約締結の背景

”フットボールクラブを通じて、 川越に夢と感動を創出し続け、 100年以上続くクラブへ”というミッションを掲げ、 川越に根ざしたフットボールクラブの形を目指す「COEDO KAWAGOE F.C」の方向性へ共感を頂き、 地元川越へ応援を通じて貢献したいという想いから今回のご縁となりました。

■有限会社讃岐路 代表取締役 瀬尾宣仁様 コメント

「私は某スポーツメーカーで10年ほど勤務経験があり、アスリートをアパレルやシューズなどでサポートしておりました。当時と形は違いますが、今度は地元のチームを応援出来ることを本当に嬉しく思います。 COEDO KAWAGOE F.CがJリーグに行けるよう全力で応援したいと思います!」

HP:https://udonyasan.gorp.jp/

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 広報兼総務 萩元直樹 コメント

「この度、うどんや讃を運営する有限会社讃岐路様とパートナー契約を締結いたしました。うどんや讃は川越駅近くの川越マイン3階にお店を構えられており、川越駅を利用されるファン・サポーターの方々にもご利用いただきやすい立地となっております。COEDO KAWAGOE F.Cの新たな交流の場としても期待をしておりますし、有限会社讃岐路様と共にさらに川越の街を盛り上げていけるよう精進していく所存です。」

HP: https://c-kawagoe.com/
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU
運営ウェブメディアHP: https://mag.c-kawagoe.com/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
COEDO KAWAGOE F.C株式会社
担当:中島
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ