『AOcoolers(エーオークーラーズ)』より新製品2製品が登場!日本先行発売!

株式会社ビッグウイング

コンパクトでも妥協しない保冷力

株式会社ビッグウイング(本社:大阪府大阪市城東区)が取り扱うアメリカ生まれのブランドAO Coolers(エーオークーラーズ)より新製品「ランチクーラー」「パックアンドゴー」を発売開始いたします。
形状はロールトップタイプの「ランチクーラー」と、ラウンドジップタイプの「パックアンドゴー」の2種類。どちらもコンパクトサイズながら従来の製品同様の断熱材を使用し、高い保冷力はそのままに。より手軽にアクティブに、アウトドアを楽しむことがかないます。
2022年6月24日(金)から順次発売予定。
ランチクーラー 販売価格:7,150円
パックアンドゴー 販売価格:7,920円

POINT

コンパクトでも妥協しない保冷力

従来のAO Coolers製品同様に、厚み1.9cmの高密度の独立気泡フォーム製の断熱材を使用し、結露しない構造になっています。保冷効果を最大限に発揮する独自5層構造と、縫い目のないシームレス構造も変わらず採用。水漏れせず高い気密性により、優れた保冷性を実現します。

容量は同じでも、形状の違う2タイプ

ロールトップタイプの「ランチクーラー」と、ラウンドジップタイプの「パックアンドゴー」
どちらも容量は約5.7Lですが、内容物の大きさやパッキングに合わせて選べるよう、形状の異なる2タイプを用意しました。

日本先行販売

アメリカ本国に先駆け、日本先行販売品となります。

ランチクーラー

開閉がシンプルなロールトップクーラー。500mlペットボトルも立てて入る高さがありますが、ロールトップなので、内容物の大きさに合わせてサイズ調整が可能です。また、使用しないときは小さく折りたたむことができ、収納に便利です。
1泊2日のソロキャンプや、ツーリングキャンプなど、荷物をできる限り少なくしたいときにおすすめです。
近場の公園に行くときにも持ち運びしやすく、ランチボックス入れとして通勤や通学での使用など、日常でも使いやすいサイズ感です。
カラーはブラックとウッドランドカモの2色展開。

(左)ウッドランドカモ(右)ブラック

内容物に合わせてサイズ調整が可能です
背面には収納ポケットがついています
500mlのペットボトルが縦に6本入ります
使用しないときは小さく折りたため、さらにコンパクトに

【商品スペック】
●製品名称:ランチクーラー
●カラー:ブラック、ウッドランドカモ
●サイズ 縦22×横18×高さ25cm
●本体総重量:約550g
●材質:ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン、ポリウレタン

パックアンドゴー

中身が見えやすく、出し入れしやすいラウンドジップを採用したボックス型クーラー。350mlの缶が縦に6缶並べて入る大きさで、手軽に持ち運びもでき、パッキングもしやすい絶妙なサイズ感です。
バックパックにも収まりやすく、ソロキャンプやデイキャンプにもおすすめです。また、飲み物だけを分けて入れたり、キャンプ場へ向かう車内用にしたりと、メインクーラーに追加してサブクーラーとしての使用もおすすめです。


内側には保冷材、調味料や小物収納に便利なメッシュポケット付き

開閉が楽なジッパータブ付き
350mlの缶が縦に6缶入ります

【商品スペック】
●製品名称:パックアンドゴー
●カラー:カーキ
●サイズ 縦26×横18×高さ18cm
●本体総重量:430g
●材質:ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン、ポリウレタン


【AO Coolers(エーオークーラーズ)】
1990年に『American Outdoors Coolers』という名称にてアメリカで販売をスタートさせました。販売当初は食肉産業や水産業などの業界向けクーラーとして販売。その優れた性能がアウトドアユーザーに受け入れられ、世界規模のクーラーメーカーへと成長し、今もなお進化を続けています

【株式会社ビッグウイング】
ビッグウイングは、STANLEY,Snugpak,AO Coolers,KAMMOKなどをはじめとする海外ブランドから、自社ブランドのasobitoまで、個性豊かなアウトドアブランドを展開しています。

BIGWING https://www.bigwing.co.jp/
ONLINE STORE https://bigwing.shop/
Instagramアカウント https://www.instagram.com/bigwing1995/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ