「農業×移住をコンセプトに活動する南紀オレンジサンライズFCが地域活性と持続化を目的としたファントークンを発行」

株式会社YELLTRON

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開する株式会社YELLTRON(東京都新宿区、代表取締役:大坂 亮平、以下 YELLTRON )は、サッカークラブ「南紀オレンジサンライズFC」への、ファンマーケティングツール「YELLtum(エールタム)」導入により、地域通貨として機能するファントークン「なんきコイン」発行に合意したことをお知らせいたします。ファントークン「なんきコイン」は、本日6月21日(火)15:00より発行を開始いたします。


「なんきコイン」の発行を通して、新しい収益源の創出だけではなく、南紀オレンジサンライズFCの理念でもある「サッカークラブを通じた継続的な地域貢献の実現」に向けて、和歌山県の地域活性化に貢献していくことを目標としております。
今後「なんきコイン」を購入したファン・サポーターはクラブが提供する限定のキャンペーンへの参加、地域加盟店舗で決済手段としてご利用いただけます。また、決済に応じてその一部が南紀オレンジサンライズFCに還元されることで、サポーターによる「なんきコイン」の利用が直接的にクラブの応援につながります。

南紀オレンジサンライズFCとは?

南紀オレンジサンライズFCは和歌山県の紀南地方を中心に活動をしているサッカークラブです。選手・スタッフが和歌山県外から移住をし、そこで農業を中心とした仕事に取り組みながら、サッカーだけでなく地域貢献活動も積極的に行うことで、周辺地域の活性化を目指します。

HP▶︎ https://nankifc.com/
Twitter ▶︎https://twitter.com/nanki_fc_2020
Instagram ▶︎ https://www.instagram.com/nanki_fc_2020/

[クラブが提供する地域へのValue(価値)]1.農業の後継者問題や少子高齢化といった地域課題の解決に向けて,まずは我々から率先して地域に溶け込み、そして地域の皆様と共に取り組みます。
2.観光客の増加や地元企業の発展に積極的に寄与することで、周辺地域の経済を活性化させます。
3.老若男女を問わず、サッカーを「する」「観る」「 支える」といった活動に魅力を感じてもらえるような環境を整えることで、地域にサッカー文化を根付かせます。
選手・現場スタッフ・運営 スタッフがこの考え方を共有 することで、クラブに関わる全員が一丸となって地域に根差した活動を行って参ります。


『南紀オレンジサンライズが本気の挑戦!地域活性化の後押しができるクラブへ』
クラウドファンディングが2022年6月24日(金)12:00よりスタート。

同システムにて、6月24日(金)12:00より、クラブの地域連携強化のためにクラウドファンディングを実施いたします。返礼品には和歌山県の地域企業が誇る名産品・特産品を検討しています。
今回のクラウドファンディングではより地域の魅力が伝わるような返礼品をクラブフロント、選手にてじっくりと検討を行いました。この機会にぜひご参加をお待ちしております。

[クラウドファンディング期間]2022年6月24日(金)12:00 ~ 2022年7月15日(金)12:00
[目標金額]500,000円
*企画中のリターン品の一部をご紹介します。
*リターン品に関しましてはリリース時点での検討品になります。


[新世代の地域クラブがこれからのサッカー界を支える]

近年、Jリーグが掲げる地域に根差すクラブが様々な場所から産声をあげています。

従来の興業としてのサッカーだけではなく、地域との連携や地域課題解決型の活動を通して、より広くあまねく、地域のハブとして機能するようなクラブが誕生しています。
南紀オレンジサンライズFCもメディアへの露出が増えており、クラブと共に地域の魅力をPRしていく機会も多くなってきています。

持続的な活動の一端、わかやまCREWでコイン活用

南紀オレンジサンライズは地域の様々な団体と取り組むことにより、持続的な活動を行っています。
その中の一つ、和歌山県で地域体験(ボランティア)ができる、地域と大学生を繋げるサービスを南紀オレンジサンライズFCでも導入いたします。また、この取り組みを通してなんきコインを活用してまいります。

<わかやまCREWについて>
地方の暮らしが知りたい、困っている地域のために何か手伝いたい、地方で自分の可能性を試してみたい方。地域の「お手伝い」をする代わりに「地域体験」を提供します。
HP : https://www.shigoto-ryokou.com/wakayama-crew/

なんきコインの活用について


<サポーター・地域居住者の方>
なんきコイン加盟店舗での決済利用、「なんきコイン」から「なんきトークン」へ交換することで、クラブが提供する限定キャンペーンへご参加いただけます。

<地域>
なんきコイン加盟店舗は、来店誘致施策としての活用や購買データ取得による新規商品開発や既存商品の見直しなどにもご活用可能です。今後、地域内での消費を喚起させることで地域経済の循環にも繋がります。

<南紀オレンジサンライズFC>
決済手段による新たな収益源の確保のみではなく、試合日以外でのサポーターとの接点が強化され、スポンサー企業とのプロモーション実施や新たな施策が展開可能となります。

[なんきコインのご利用/ご登録方法について]
以下のサイトよりご登録後、「なんきコイン」をご購入いただき決済にご利用ください。
なんきコイン加盟店舗や各種特典は、随時更新していきます。

<登録URL>
https://app.yelltum.fun/login


[クラウドファンディング参加方法に関して]

【南紀オレンジサンライズFC】
代表 森永 純平

この度、サッカー以外の場面においても地域に貢献し、多くの方々との繋がりを大切にしたいというクラブの理念と通ずるものを感じ、YELLtum導入に至りました。なんきコインを通して、サポーターや地域の方々とコミュニケーションを強化し、繋がりを可視化できればと思います。今後、長く地域で利用していただけるコインを目指して取り組んでまいります。

【株式会社YELLTRON】
代表取締役社長 大坂 亮平

南紀オレンジサンライズFCの存在をたまたまSNSで拝見したことがきっかけで今回のリリースに繋がりました。
クラブ自体の取り組みはユニークに映りますが、このようなコンセプトのクラブはこれからのユースケースになるであろうと考えています。クラブが地域の課題を解決しながら成長していくことは、地域にとっても大きな財産になると思います。YELLtumでは地域との接点を非常に重視しており、今回の取り組みをきっかけにより、南紀地方での展開もサポートを行っていきます。

株式会社YELLTRON ▶︎ https://yelltron.io/

【 YELLtum について 】
ファンマーケティングツール「YELLtum」は、地域通貨として使用できるファントークンを発行できるプラットフォームです。スポーツチームや企業が、「YELLtum」上でファントークンを発行することで、チームを中心とした地域通貨が流通するようになり、チームとファン、地域を繋ぐ架け橋として、密なコミュニケーションが生まれることが期待されます。その結果、クラブが中心となり、地域を巻き込みながら熱狂的なコミュニティを拡大させていくことができます。また、データ分析基盤の提供、ファンエンゲージメントを高めるためのチーム公式グッズ制作や公式コンテンツやクリエイティブ制作までをワンストップで提供することで包括的なサポートを提供しています。

YELLtum ▶︎ https://yelltum.fun/
Twitter ▶︎ https://twitter.com/YELLtum
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ