ビットキー、枚方市とスマートシティ化への社会実証第2弾開始

株式会社ビットキー

春日東野幼稚園にて、園児送迎時の鍵の解錠・施錠をスマート化 園児の安心安全と職員・保護者の利便性向上・負担軽減を両立

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、以下、ビットキー)は2021年9月、スマートシティ化の促進を目的に、大阪府枚方市(市長:伏見 隆)と連携協定(以下、本協定)を締結し、取り組みを進めてまいりました。この度、第二弾の取り組みとして市内保育所・幼稚園の入り口やマンションのオートロックドアでのスマートフォンや顔認証によるロック解除の実証を開始いたしました。
あわせて、第一弾実証施設として学校法人谷野学園 春日東野幼稚園(以下、春日東野幼稚園)にて、園児の送迎に伴う園職員による鍵の解錠・施錠の負担軽減を目的に、ビットキーの電子制御ドア向けのスマートロック「bitlock GATE」が導入されたことをお知らせいたします。

ビットキー、大阪府枚方市と連携協定を締結 スマートシティ化を 『コネクト』で推進
(2021/12/21)https://bitkey.co.jp/newsroom/20211222/
春日東野幼稚園正門の様子
正門左横にある玄関。園児を送迎する保護者は、 スマートフォンアプリから「bitlock GATE」を解錠
■導入の背景と効果
門の制御装置にbitlock GATEを接続し、 スマホからの解錠信号を受信可能にしている
春日東野幼稚園は、これまで外壁やオートロック玄関を設置することで、園児の安全確保を行ってまいりました。また子育て支援にも積極的に取り組み、早朝および夕方の預かり保育の充実を図っています。
このように園児の送迎時間に幅があるため、保護者来園のたびに園庭の外壁に設置された鍵を、解錠・施錠する園職員の負担や、保護者の待ち時間が生じることに課題がありました。この度電子制御ドア向けのスマートロック「bitlock GATE」を導入することで、保護者、園職員には以下メリットがあります。

<園職員>
・保護者迎え入れのための業務中断「0」に。園児に集中して向き合える環境整備
これまで、インターホンとカメラで保護者の訪問を確認していましたが、声が聞き取りにくい場合や目視での確認が難しいなど、来訪者の確認に時間を要することが多くありました。今回、園職員は保護者に、あらかじめ特定の期間・時間のみ解錠できるデジタルキーを発行するだけで、安全性を保ちつつ、これまでインターホンが鳴るたびに発生していた業務の中断がなくなります。これにより、生産性が向上および園児と向き合える環境整備につながります。

<保護者>
・自身のスマートフォンアプリで門の解錠が可能。送迎時の入り口での待ち時間「0」に
保護者は、スマートフォンアプリ(以下、homehubアプリ)から送迎時の門の鍵の解錠が可能となります。物理鍵を使用しないことで紛失などのリスクに備えられ、持ち物が増えることもありません。また、自宅の鍵にビットキーのスマートロックを使用する場合は、自宅と幼稚園の鍵を同じhomehubアプリで解錠・施錠することが可能となります。


■春日東野幼稚園での実証内容

期間:2022年6月~2022年11月
場所:学校法人谷野学園 春日東野幼稚園
(大阪府枚方市春日北町4丁目20-1)
利用人数:職員約20名、園児約300名の保護者

■学校法人谷野学園 春日東野幼稚園 副園長 谷野 智英子 氏のコメント
かねてより、保護者様がいつも使用しているスマートフォンでドアが開けられるといいなと考えていました。今回の取組みは、幼稚園の先生の仕事を軽減できますし、保護者様にとっても都度インターホンを鳴らし”クラスとお名前を伝える”という作業が減るという点で、とても嬉しい取り組みです。
今後ビットキーさんには、園児の登園や降園の履歴を表示したり、園の送迎バスの位置情報表示をしたりと、総合的にあらゆる情報が紐付けられるシステムの開発を期待しています。

■今後の展開
今後、スマートフォンアプリのほか、顔認証でも解錠できる市内の保育所・幼稚園の入り口やマンションのオートロックドアを増やすことで、枚方市のさらなるスマートシティ化促進の支援を進めてまいります。

■bitlock GATEについて
ビットキーが開発する電子制御ドア向けのスマートロックです。
スマートフォンアプリから扉の鍵を簡単に開閉可能です。居住者が不在の場合でも、「人・時間・回数」などの制限付きデジタルキーを発行することで、配達員や、家事代行スタッフなどがスマホでオートロックのエントランスの鍵を開けることができます。

■homehubアプリについて
ビットキーが開発する暮らしのコネクトプラットフォーム「homehub」から提供するスマートフォンアプリです。homehubは「暮らしとサービス/モノ」間の分断を解消し、IoT家電や置き配・家事代行サービスなどと連携させることで、暮らしにおいて一貫した体験を得ることができます。また、不動産管理会社などに鍵の発行システムや内見予約システムなどを提供しており、内見予約に連動した鍵の自動発行をするなど、業務のDXを可能にしています。

【会社概要】
社名   :株式会社ビットキー
所在地  :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン9F
代表者  :代表取締役CEO 江尻祐樹
      代表取締役COO 福澤匡規
      代表取締役CCO 寳槻昌則
創業   :2018年8月1日
資本金  :12,036,920,300円(2021年9月30日現在 資本準備金を含む)
事業概要:デジタルコネクトプラットフォームの企画・設計・開発
      Home/Workspace/Experience領域のコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
      上記プラットフォームと連携するプロダクトおよび、サービスの開発・販売・運用
※「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ