「自転車」にもKeePerコーティング 自転車業界初!全国25店舗のトレック直営店で販売開始

KeePer技研株式会社

この度、KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長兼COO 賀来 聡介、以下KeePer技研)が提供している「KeePerコーティング」が、2022年6月17日(金)より、米国、ウィスコンシン州ウォータールーに本社を構えるTREK Bicycle Corporationの100%子会社である、トレック・ジャパン株式会社より、全国25店舗のトレック直営店にて販売されることをお知らせいたします。



トレック・ジャパン株式会社 直営店ホームページ
https://www.trekstore.jp/

「自転車にコーティングをする」新しい付加価値のサービスとして、トレック直営店にて販売される商品は、「トレックEXキーパー」「ECOプラスダイヤモンドキーパー」「ダイヤモンドキーパーfor Bicycle」です。



■キーパーコーティングのメリット
1.汚れを弾き、汚れづらい
キーパーのコーティングは強いはっ水力で泥・油汚れをはじめ大抵の汚れを弾き、汚れづらくなります。
また、汚れ落ちも良くなり、洗車もしやすくなります。

2.新車を超える異次元の艶
塗装の表面は一見すると平らに見えますが、擦れや微細キズ、紫外線などによってできたミクロの細かな凹凸があります。この凹凸が光の乱反射を引き起こし、白いモヤがかかったように塗装の艶と発色を邪魔します。キーパーコーティングは厚みのあるガラス被膜(普通のガラスコーティング膜の数十倍)で凹凸を埋めて塗装表面を平滑化することによって“独特の深い艶”を作り出します。

3.紫外線から塗装を守り、長期間ツヤを保ちます
キーパーのガラスコーティングの厚い被膜は紫外線を防ぎ、日焼けを防ぎます。
また、厚い透明被膜が風雨の摩擦による色褪せや、ミネラルなどによる水シミを防止するため、艶と輝きを保ち、洗車による磨き傷もつきにくくなります。

■「KeePer技研」について
KeePer技研はカーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発、製造、販売の他、ガソリンスタンド併設型の「KeePer PRO SHOP (キーパープロショップ) 」と、屋内施工設備完備の専門店「KeePer LABO (キーパーラボ) 」の2種類の店舗展開を全国で行っています。

■「KeePer(キーパー)」について
車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。

■会社概要
社名      KeePer技研株式会社
設立年月日   1993年2月
資本金     13億4,755万円(2021年6月末 現在)
代表取締役社長兼COO  賀来 聡介
住所      〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地
公式HP     http://www.keepercoating.jp/corp/

■事業内容
・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ