【川西市】第16回兵庫県中学生少林寺拳法大会で入賞 全国中学生大会出場を決める

川西市

市内クラブに所属する6名が兵庫県大会で入賞

6月22日、少林寺拳法の兵庫県大会(男子単独演武の部)で1位、2位入賞、兵庫県大会(男子団体演武の部)で1位入賞の計6名が川西市役所(中央町12-1)を表敬訪問。越田謙治郎川西市長に抱負などを語った。


この日、川西市役所を訪れた6名は、表彰盾と賞状を手に、入賞報告会兼全国大会出場激励会に出席。

6名は、川西市少林寺拳法協会会長の鈴鹿成正さん(すずか なりまさ)が代表をつとめる市内の川西南道院拳友会に所属し、日々練習に励んでいる。

5月3日にベイコム総合体育館(尼崎市)で開催された「第16回兵庫県中学生少林寺拳法大会」の男子単独演武では、奥西 蒼人さん(おくにし あおと:中学2年生)、高井 響さん(たかい ひびき:中学3年生)がそれぞれ1位、2位に入賞。

男子団体演武では、高井 響さん(たかい ひびき:中学3年生)、奥西 蒼人さん(おくにし あおと:中学2年生)、畑 和希さん(はた かずき:中学2年生)、和泉 快軌さん(いずみ かいき:中学1年生)、松本 智希さん(まつもと ともき:中学1年生)、鈴木 心琉さん(すずき しりゅう:中学1年生)を含む8名(他2名含む)が1位入賞。

単独演武の部1位、2位の2名及び団体演武の部1位の6名は、8月12日~13日に神奈川県藤沢市秋葉台文化体育館(神奈川県)で開催される「第16回全国中学生少林寺拳法大会in神奈川」に出場することとなる。

激励会では、選手達が「日本一を取りたい。」、「全国大会で優勝したい。」などと意気込みを語った。

越田市長は「全国大会に出場するということが凄いことであり、どんな結果であっても笑顔で帰ってきて下さい。」などと話していた。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ