立命館大学硬式野球部が挑戦!ビノベーションレポートを活用したチームビルディングの秘訣とは?

株式会社スポーツフィールド

~スポナビ×ビノレポのタイアップ企画~

 スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠崎 克志)は、行動特性を可視化するビノベーションレポートの無料受検キャンペーンを行っております。

▼今回、ビノベーションレポートを取り組んだのは「立命館大学硬式野球部」!

<立命館大学硬式野球部>
  1923(大正12)年創部。関西学生野球リーグ優勝38回、全日本大学野球選手権大会準優勝、明治神宮大会出場などの実績。OBに、古田敦也氏(元・東京ヤクルトスワローズ)、長谷川滋利氏(元・エンゼルス、シアトルマリナーズなど)や金子侑司選手(埼玉西武ライオンズ)らを輩出。

▼ビノベーションレポート活用事例
 立命館大学硬式野球部3回生を中心に約15名に受検いただきました。
受検後にはレポートを深く読み解くためのオンラインセミナーを開催し、レポート活用法や自分自身の強み・弱みの発見、他者から見た自分などについて学ぶ場と致しました。

また今回の受検は3回生が中心となりましたので、本レポートの就職活動への活用機会についても触れ、今後の部活動、就職活動の両面に役立つものとなることを企図しております。

▼主務・新川公太さんコメント

自分では気づかないことに気づくことができました。
またチームメイトの特性も知ることができ、チーム内のコミュニケーションに役立てていきたいと思います。

▼参加学生からの声
・自分を詳しく知ることができました!

・自分の弱点や長所がわかって良かったです!

・自分では気づかないことに気づくことができました。

・チームメイトの意外な一面が知ることができたので、良い機会となりました。

・数人と比較することで、活かせる部分と早めに改善すべき部分などを把握することができました!

▼ビノベーションレポートとは
 ビノベーションレポートとは、基本特性(ビノグラム)、モチベーション特性、ストレス特性を可視化するレポートです。
「自分自身の強みとはなにか?」「チームの強みはなにか?」「チームの特性はなにか?」と、一人一人の個性を可視化でき、就職活動だけでなく、競技生活にも活かせるツールとなっています。

すでに多くの競技団体やアスリートの方、また大学生などに利用いただいており、選手に合わせた接し方やマネジメントを実施することが可能になります。(※当社経由の受験者数は2,000名を超えております)

当社も運営協力をさせていただいておりますスポーツ庁委託事業「アスリートキャリアコーディネーター育成プログラム(https://sportcareer.jp/acc-program/)」にも採用されているBennovation(R)(ビノベーション(R))レポートツールです。
(ブライトン・コンサルティング株式会社が提供するレポートであり、株式会社スポーツフィールドがタイアップをして当企画を進めております)

大学生、ならびに社会人スポーツチーム・競技団体様(プロアマ問わず)を対象とし、ご利用いただいております。ご興味のある競技団体やアスリートの方々、お気軽にお問い合わせください。

ビノベーションレポート受検はこちらから↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/sportsfieldben

≪株式会社スポーツフィールド≫
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。
https://www.sports-f.co.jp/

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド https://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
代表者 篠崎 克志

■本リリースに関するお問い合わせ
事業企画室 久保谷・一宮・矢ヶ崎
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ