[新製品] Firstbeat アスリート・コンディション分析システム

アーカイブティップス株式会社

選手のコンディションを数値化し、コンディションの向上やケガの予防をサポート

アーカイブティップス株式会社は、多くのプロ選手やチームをサポートしているFirstbeats社のコンディション分析システムの日本での販売を開始致します。

アーカイブティップス株式会社は、フィンランドのFirstbeat社のアスリート・コンディション分析システムの販売を開始致します。Firstbeatの分析システムは、同社が20年に渡って運動生理学をベースに心電図や心拍数の研究を続けてきた結果、心電図や心拍数のデータから体に対してのトレーニング時の強度や回復具合、ストレスの状態を可視化し、コンディションの分析が行えるシステムとなりました。GPSのシステムなどで、走行距離や速度を計測することは、外部からの負荷のデータを計測することができますが、こちらは心拍数などを元に計算されたもので内部の負荷のデータを計測し、分析することができます。
システムとしては、体に付けたセンサから取得した心電図や心拍数、加速度データをリアルタイムで計測しかつ送り、トレーニング中の負荷をコーチがもつモバイル端末でリアルタイムに確認できます。もちろん、データはその後集計され、PCでも確認できます。日々のトレーニングの負荷や効果、回復具合を確認できるため、けがのリスクを下げ、選手のコンディションを上げることに役に立ちます。また、集計したデータはコーチだけでなく、自分のデータのみ各選手個人でも確認でき、これによってより各個人がより高い意識でコンディションを上げていくことをサポートできます。
現在世界中で1000以上のプロスポーツチームやプロアスリート団体で使用されています。

使用例
サッカー
代表チーム:スペイン、イングランド、ポルトガル、スウェーデン、コスタリカ、モロッコ、スイスなど…
プレミアリーグ(イングランド):リバプール、マンチェスターシティ、マンチェスターユナイテッド、アーセナル、トットナム、ウォルバーハンプトン、レスター、フルハムなど…
リーガ(スペイン):アトレチコマドリード、セビージャ、バレンシア、マジョルカ、
ブンデスリーガ(ドイツ):バイエルンミュンヘン、フランクフルト、ヘルタベルリン、シャルケなど…
セリエA(イタリア):ローマ、アトランタ、ラツィオ、フィオレンティーナ、ベネベント
他にもフランス、オランダ、ポルトガル、ブラジル、スイス、など様々なリーグに所属するチームで使用されています。
バスケットボール
NBA:シカゴブルズ、ゴールデンステートウォーリアーズ、ニューヨークニックス、オーランドマジック、サクラメントキングス…
NCAA: UCLA、カリフォルニア大学、オハイオ大学、メリーランド大学、ウィスコンシン大学….
他にもイタリアやドイツのリーグのチームや様々な代表チームで使用されています。
ラグビー
代表チーム
オーストラリア、イングランド、フランス、ウェールズ、ジョージア、アルゼンチン…
オーストラリアリーグ
マンリーシーイーグルス、メルボルンストーム、ノースクイーンズランドカウボーイズ、シドニールースターズ、ワラターズラグビー..
イギリスリーグ、エディンバララグビー、エクセターチーフス、グロスターラグビー
ハーレクインFC…

導入しているスポーツ
野球、テニス、ホッケー、アメリカンフットボール、バドミントン、ローイング…

世界中の多くの研究機関及び大学でも使用されています。

製品ウェブサイト
https://archivetips.com/firstbeat
問い合わせ先
Email:sales@archivetips.com
TEL:03-5577-2268

アーカイブティップス株式会社
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ