ボート競技部 大石綾美東京オリンピック出場枠を獲得

アイリスオーヤマ株式会社

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)ボート競技部に所属する大石綾美は「東京五輪 アジア・オセアニア大陸予選」の結果、女子軽量級ダブルスカルで大石・冨田ペア1位を記録し、「東京オリンピック」での女子軽量級ダブルスカルの出場枠を獲得しました。

アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)ボート競技部に所属する大石綾美は、2021年5月5日から5月7日に東京五輪会場の「海の森水上競技場」(東京都江東区)で開催された「東京五輪 アジア・オセアニア大陸予選」の結果、女子軽量級ダブルスカルで大石・冨田ペア1位を記録し、「東京オリンピック」での女子軽量級ダブルスカルの出場枠を獲得しました。


右から大石、富田

女子軽量級ダブルスカル
・大石綾美(アイリスオーヤマ)
・冨田千愛(関西電力)

【選手プロフィール】
●大石 綾美
1991年4月9日生まれ、愛知県出身。早稲田大学スポーツ科学部卒業、2017年1月アイリスオーヤマ入社。中学校ではバスケットボール部に所属。バスケットボール部時代の先輩が高校のボート部で活躍する姿を見てボートに挑戦。2016年開催のリオデジャネイロオリンピック女子軽量級ダブルスカルでは12位獲得。

「2020東京オリンピック」のボート競技、軽量級ダブルスカルは「海の森水上競技場」(東京都江東区)にて7月24日、25日、27日、29日に開催予定です。

当社は今後もボート部活動において積極的な支援を行い、スポーツ振興による地域貢献に寄与してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ